体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

酒風呂に入れる! 150種の日本酒が試飲できる! 越後湯沢「ぽんしゅ館」でへべれけよ!

f:id:Meshi2_Writer:20161228192900j:plain

湯船に日本酒を注いだ「日本酒風呂」。そして風呂あがりにはよりどりみどりの日本酒に囲まれて、お気に入りの一杯を選んでいただく……アルコールに強くない私でさえどこか憧れがあります。

日本酒好きの憧れがまんま現実になっている施設が、新潟県の越後湯沢にあるんです。

駅から出る必要なし! 改札から楽園へ一直線

f:id:Meshi2_Writer:20161228184945j:plain

東京から上越新幹線で1時間30分、ウィンタースポーツのメッカ、越後湯沢にやってきました。

f:id:Meshi2_IB:20170206205944j:plain

駅建物内に入ると、長〜いお土産屋さんが並ぶ通りがあります。

たくさんの試食コーナーに足を止めながら奥まで進むと、見えてくるのは「COCOLO湯沢」というエリア。今回の目的地「ぽんしゅ館」はここにあります。

ひとっ風呂浴びてから日本酒! のはずが!!

入浴後のメシは3割増でうまくなる。私がつくった格言です。

日本酒風呂に入っちゃったら、いったいどれほど風呂あがりの日本酒がうまくなるのだろうか……楽しみです。

f:id:Meshi2_IB:20170206210425j:plain

「酒風呂 湯の沢」は、こちらの「糀カフェ」の奥にあります。

入浴は水分、カロリーを消費するもの。せっかくなので、「糀カフェ」の目玉ドリンクをいただいて入浴に備えておきましょう。

f:id:Meshi2_Writer:20161228185047j:plain

これは糀を牛乳で割った「糀ラテ(ホット)」。ほんのりと感じる糀の風味が特徴です。糀独特の甘みの楽しみ方が、コーヒーのたしなみ方と似てる気がしますね。

ホットで飲むと入浴の体温上昇を和らげてくれるため、実は風呂前には最適な飲み物なんです。準備も整ったところで、日本酒風呂に行ってみましょう。

f:id:Meshi2_Writer:20161228185104j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。