ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ムッシュかまやつが膵がんのため逝去

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ザ・スパイダースの元メンバーであり、「我が良き友よ」などのヒット曲で知られるムッシュかまやつが3月1日の午後6時5分、膵がんのため逝去した。78歳だった。
ムッシュかまやつ  (okmusic UP's)
昨年5月に肝臓がんと分かり、通院治療を行なっていたが、8月に脱水症状のため緊急入院。10月末には退院し、12月8日には堺正章の記念コンサートにゲスト出演していた。

通夜、葬儀は近親者にて行ない、後日お別れの会が開かれる予定。喪主は長男でありミュージシャンのTAROかまやつが務める。

ムッシュかまやつはジャズシンガーのティーブ釜萢を父に持ち、青山学院高等部時代から音楽活動を開始。60年代には堺正章や井上順らとともにザ・スパイダースに加入し、作曲を手掛けた「あの時君は若かった」「バン・バン・バン」などが大ヒット。グループサウンズブームを盛り上げた。70年の解散後もソロ歌手として活躍。音楽番組にも出演するなど、幅広く活動していた。KenKenと山岸竜之介とLIFE IS GROOVEを結成し、“年の差60歳の脅威のスーパーファンクバンド”として話題を呼んだことも記憶に新しい。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。