ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ガジェット好き必見!29ものマルチ機能を保有するスマートジャケット、アウトドアや旅行のお供にぜひ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
HALLAMNEWYORK「HALLAM NEW YORK smart jacket 2.0」は、世界でももっとも進化したスマートジャケット。

最大29ものマルチ機能を搭載していて、普段使いはもちろん、ランニングなどのトレーニングや、旅行のお供にピッタリ。

・ケーブル内蔵でイヤホンがからまらない!

ジャケット内蔵のポータブルバッテリーがあり、外出中にスマホを再充電できる。首周りを支えるネックピロー、アイマスクはうたた寝するときにとても便利だ。

また、イヤホンケーブルが内蔵されていて、そのままスマホと接続して音楽を聴くことができる。作業や運動中にケーブルが絡まるわずらわしさはない。

HALLAMNEWYORK2「寒いな」と思ったときには、袖先周りを少し引き伸ばして指を通すことで、簡易の手袋になる。反対にちょっと暑い場合には、ジッパーを開けて通気をよくすることもできる。

・Bluetooth通信に対応

また、このジャケットはBluetooth通信機能を保有。Bluetooth通信するバッジやキーホルダーが、10メートルの範囲外に達するとアラートを送信。スマホや荷物の置き忘れを防いでくれるのでありがたい。

ジャケットの袖にはLEDライトが搭載されていて、夜間の非常灯代わりになったり、周囲に自分の位置を知らせることができる。

・さまざまなスマホとの連動機能

HALLAMNEWYORK3何といってもこのスマートジャケットの一番の特徴は、スマホとの連携機能。

スマホのチャージをおこなえるほか、セルフィーを撮影するときにシャッターを起動したり、“music auto-play pocket”“auto-silent mode pocket”などのポケットをタップするだけで、音楽の再生、スキップ、停止の実行、ミュートモードに一瞬でチェンジしたりできる。

また、NFCチップが搭載されていて、チップ部分にタッチするだけで緊急の電話をかけたり、お気に入りのアプリを起動する…なんてことも可能。普通のポケットも10個も用意されているので、パスポートやカード、イヤホンなど、こまごまとしたものを収納できるようになっている。

・ファッションスタイルは3種、機能性は4種から選べる

HALLAMNEWYORK4「HALLAM NEW YORK」は3スタイルのジャケット、4タイプの機能性から選べる。

スタイルは、フード付きパーカータイプ、スタジャンタイプ、ウールコートタイプ。どれもファッション性があり、とてもハイテクガジェットには見えない。

基本機能18種類を搭載したベーシック、基本18+6機能のスマート、基本18+7機能のワークアウト、基本18+11機能のトラベルタイプがあるので、ニーズによって選ぼう(値段はそれぞれ異なる)。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中。価格は早期予約価格で99ドル(約1万1500円)から。詳細をチェックしてもらいたい。

HALLAM NEW YORK smart jacket 2.0

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。