ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

地上100m!“天空のフレンチ”でイースターランチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


今年のイースターは、ちょっと優雅にホテルのレストランで過ごしてみてはいかが?

渋谷エクセルホテル東急では、3月20日(月)~4月16日(日)の期間、25階にあるフレンチレストラン「ア ビエント」にてイースターをイメージしたランチ 「Déjeuner de Pâques」3800円(税・サ料込)を提供する。

フランスではイースターはPaques(パック)と呼ばれており、この日に食べる食材は、“復活祭の仔羊”と呼ばれるラムや、ベリー地方に伝わる卵入りのパテ、プロヴァンス地方のハムのリエットなど、地域ごとに受け継がれてきた伝統があるのだそう。

今回のイースター・ランチの前菜は、このPaques(パック)にちなみ、「イースターエッグのイクラ乗せ」と「マリネサーモンとマスカルポーネのベリーヌ」、「うずらの卵とラム、豚肉のパテドパック」、草をついばむウサギが可愛いらしい「根菜のグレックとラパンのリエット」の4種を盛り付けたもの。

伝統の食材を取り入れつつ、食べやすさや見た目の楽しさを大切にした、シェフ渾身の一皿となっている。

前菜のあとは、スープ、メインディッシュ、デザートと続き、食後の飲み物といっしょに出されるミニャルディーズ(小菓子)は、真っ白な卵型のケースに入ったフランスヴァローナ社製イースターチョコレート!



新宿副都心や恵比寿・品川方面などが一望できる、地上100メートルからの眺めも最高!渋谷の中心地にありながら、喧騒とは無縁の“天空のフレンチダイニング”で、春の足音を感じるランチタイムを満喫しちゃおう。

■レストラン『ア ビエント』
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-2 (渋谷マークシティ内)渋谷エクセルホテル東急25階

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。