ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

寝ている娘の耳から黄色っぽい耳だれが!鼻水を軽くみていたら中耳炎になってしまった話

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20160929000008j:plain

産後、一年間の育休をもらっていた私。子供が1歳になる9月に職場に復帰することになり、娘は保育園に通うことになりました。毎日べったりだった娘と離れるのは寂しかったですが、とりあえずは、心配していたほど通園を嫌がられることなく通い始めてくれたので、一安心。急にめまぐるしい生活になりましたが、夕食は週末に冷凍ストックを作っておくなどして頑張っていました。

ただ、保育園に通い始めたのが9月。季節の変わり目の時期ということもあり、1か月ほど経つと、風邪をうつされてくるのか、娘はよく鼻水が出るようになりました。初めはその都度小児科を受診して薬をもらって飲ませていましたが、鼻水がいったん止まっても、またすぐ出てくるので「熱があるわけではないし、鼻水くらいならいいか」と、私もあまり気にしなくなりました。通院のために、仕事をたびたび休むのは気が引けたというのもあったと思います。 関連記事:『お薬ゼリー』作戦が裏目に出て大苦戦!抗生剤で楽勝のはずが、長引いた中耳炎

ところが、保育園入園から2か月ほど経つ頃、熱が出て保育園から職場に呼び出しが。小児科では風邪だろうと言われ、薬を飲ませましたが、熱は上がったり下がったり。高熱ではなく37~8度くらいをいったりきたりして、夜も寝苦しいのか、夜中に何度か泣いて目を覚ますこともありました。

それがしばらく続いて「おかしいな」と思い始めた頃、寝ている娘の耳から黄色っぽい耳だれが出ていることにやっと気づきました。あわてて耳鼻科を受診すると「中耳炎ですね。かなりひどいので、すごく痛かったと思いますし、聞こえも悪くなっていると思いますよ」と・・・。

私も自分の家族もこれまで中耳炎にはかかったことがなかったので、思いもよりませんでした。小さい子供は、顔が小さく、鼻と耳の距離が短いため、鼻水が耳の方に流れやすく、中耳炎になりやすいのだそうです。夜中に起きて泣いたのは、おそらく耳が痛くて眠れなかったためでした。知らなかったとはいえ、症状から調べるなどして「とにかくもっと早く気づいてあげられたらよかったのに」と、かなり自分を責めました。

結局、症状がひどく薬では治りが遅いというとことだったので、鼓膜を切開してチューブを入れる治療を受けることになってしまいました。鼓膜の内部の風通しをよくすることで耳の中の菌の繁殖を抑えられるのだとか。まだ1歳なのに、本当に可哀想なことをしてしまったと思いました。

今はもう完治して、症状が繰り返すことはありませんが、まだ自分で不調を具体的に説明できない子供のことだからこそ、親が注意深く、少しの変化でも見逃さないようにしないといけないと、改めて心に誓いました。 関連記事:3ヵ月の赤ちゃんの耳から異臭?!受診を渋る夫、でも母の勘で小児耳鼻科へ!

f:id:akasuguope01:20160928201724j:plain

著者:koge

年齢:35歳

子どもの年齢:3歳と妊娠4か月

3歳の娘の母です。また、現在、待望の2人目を妊娠中で、妊娠4か月です。1人目のときもそうでしたが、今回もつわりが長引いていて、毎日の家事・育児が大変!少し動いては横になって休む日々です。でも、パパにかなり助けてもらいながらですが、なんとか頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2ヶ月健診で心雑音が聞こえる!? 心疾患の姉妹を見守ってきた実母からの重みのある言葉
落ち着いたと思ったら、まさかの2度目の熱性けいれん。救急車で運ばれ入院することに
無熱性けいれん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。