ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】ウィル・スミス主演のファンタジー・スリラー映画『Bright(原題)』、ファースト・ティザーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ウィル・スミスが刑事役で戻って来る。

第89回アカデミー賞が開催された2月26日(現地時間)、Netflixは、これから公開を控えるオリジナル映画『Bright(原題)』のファースト・ティザーを公開した。スミスは、誰もが追い求める魔法の杖を守るためにジョエル・エドガートン演じる怪物オークと手を組むLAPD(ロサンゼルス市警)の刑事役を演じる。同作には、ノオミ・ラパス、エドガー・ラミレス、アイク・バリンホルツ、ケネス・チョイも出演する。

映画『スーサイド・スクワッド』を手掛けたデヴィッド・エアーが監督を務め、マックス・ランディスが脚本を執筆した『Bright(原題)』は、人間が神話のクリーチャーと共存する新世界を舞台とする。Netflixは26日、「ファンタジーは現実の出来事になる」というコメントを添えて、同ティザーをツイートした。

30秒のティザーは、ウディ・ガスリーによるフォークソング『This Land Is Your Land(邦題:この国は君の国)』が流れる中、警察国家に似た街をスミス演じる役がパトカーで巡回するシーンから始まる。続いて、ラパスを含む何人かの空想的な人物の映像が素早く切り替わり、その後、錆びた剣を持つスミスの姿が映し出される。ティザーの最後で、スミス演じる役は、「これは良い形では終わらないと思う」と、語る。

Netflixは、2週間におよぶ入札競争で脚本を300万ドルで落札した後、さらに総額9000万ドルを同プロジェクトに投資した。

同作の撮影は2月初旬に終了しており、12月に米劇場公開を予定している。

動画はこちら。



カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。