ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

人気米ドラマ『スクリーム・クイーンズ』を彩る80’s~90’sミュージックをご紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
人気米ドラマ『スクリーム・クイーンズ』を彩る80’s~90’sミュージックをご紹介

 音楽ファンを魅了したミュージカル・ドラマ『glee/グリー』を手掛けたライアン・マーフィーが贈るスリラードラマ『スクリーム・クイーンズ』の劇中使用されている楽曲の一部をご紹介しよう。

 本作にはエマ・ロバーツやアビゲイル・ブレスリンなど子役出身の人気女優はもちろん、アリアナ・グランデ、リー・ミッシェル、ニック・ジョナスなどシンガーとしても活躍する豪華キャスト陣が勢ぞろい。次々と起こる殺人事件の犯人“赤悪魔”の正体探しと、エマ・ロバーツ演じるシャネルを筆頭にした女子たちのカースト争いが見どころだ。

 キュートでスリル満点な本作を盛り上げるのが、80年代~近年のヒットナンバーの数々だ。ボン・ジョヴィのバラード「オールウェイズ」やチャンバワンバの「タブサンピング」をはじめ、モノクロのミュージックビデオが印象的なワム!「アイム・ユア・マン」、TLCの代表曲「ウォーターフォールズ」、バックストリート・ボーイズ「エヴリバディ」など、80年~90年代の洋楽ファンにはたまらないナンバーが盛りだくさん。ハイブランドに身を包んだキュートなキャスト達の悲鳴を聞きながら、様々なシーンでプレイされるヒットナンバーに耳を潜めてドラマを楽しむのもいいかもしれない。

◎『スクリーム・クイーンズ』予告編
https://youtu.be/dFHY2SjqeWc

◎リリース情報
DVD『スクリーム・クイーンズ』(8枚組)
2017/3/3 RELEASE
FXBA-65523 10,400円(tax out.)
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

アリアナ、エマ、リー全員悪女で容疑者!? 『スクリーム・クイーンズ』ついに日本上陸
アリアナ・グランデ、フューチャーとのコラボ・トラックのMVを公開
アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンドによる実写版『美女と野獣』主題歌が解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。