体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Wear 2.0のソースコードがAOSPで公開

Google は 2 月 27 日、スマートウォッチ向けの新 OS「Android Wear 2.0」のソースコードを AOSP(Android Open Source Project)で公開しました。Android Wear 2.0 は 2 月上旬に発表され、同時に発売された LG Watch Style / Sport に搭載されましたが、ソースコードは公開していない状態でした。ようやく 27 日に Android Wear 2.0 が「android-wear-7.1.1_r1」のブランチタグで公開されました。ソースコードの公開によって Android Wear 2.0 の公式版をベースにした ROM の開発が本格的に行えるようになり、XDA Developers を始めとしたコミュニティでは今後 AOSP ベースの ROM が公開されると思います。Google は既存モデルの Android Wear 2.0 アップデートについて、2 月 15 ~ 3 月 31 日の間に開始されると案内していましたが、今回のソースコード公開を受け、まもなく始まると予想されます。Source : AOSP

■関連記事
カシオ、Android対応のGPSハイブリッド電波ソーラー腕時計「GPW-2000」を発表
Google、オンライン会議に特化した「Meet by Google Hangouts」をローンチ
NTTドコモ、Android版「dポイントクラブ」アプリのUIをリニューアル

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。