ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】AAA『WAY OF GLORY』、CDセールスでの差を覆し総合AL首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】AAA『WAY OF GLORY』、CDセールスでの差を覆し総合AL首位

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、先週と比べてトップ10中8タイトルが入れ替わるという大きな変動があった。そんな中1位となったのは、AAA『WAY OF GLORY』だ。

 AAA7人体制での最後のアルバム『WAY OF GLORY』。CDセースルでは、SKE48の2ndアルバム『革命の丘』に約5,000枚差で惜しくも2位になったが、ダウンロードでも2位、ルックアップでは4位として、各指標でポイントを積み上げ、『革命の丘』を抜き総合では1位に。総合チャートならではのチャートアクションでNo.1で座を掴み、様々な形でユーザーと多く接触していることがわかる。そして総合2位になったのは『革命の丘』。前述の通り、CDセールスでは1位としたが、ダウンロードとルックアップが振るわず、上手くポイントを積み上げることができなかった。

 映画公開に合わせた形で『ラ・ラ・ランド – オリジナル・サウンドトラック』が、先週49位からジャンプアップして総合9位にチャートイン。CDセールスでは24位だが、ダウンロード1位のポイントがトップ10入りの原動力となった。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『WAY OF GLORY』AAA
2位『革命の丘』SKE48
3位『FIVE』SHINee
4位『何度だって、好き。~告白実行委員会~』HoneyWorks
5位『SPLASH☆WORLD』miwa
6位『アンコール』back number
7位『SHISHAMO 4』SHISHAMO
8位『Too many people』ASKA
9位『ラ・ラ・ランド – オリジナル・サウンドトラック』
10位『ALL SINGLeeeeS ~& New Beginning~』GReeeeN

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】SKE48『革命の丘』がAAAを約5千枚差で降し、アルバム・セールス1位
【先ヨミ】AAA、7人で最後のALが現在首位 SHINeeとSKE48が続く
AAA 新AL『WAY OF GLORY』全曲紹介トレーラー&2016年を凝縮したドキュメント映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。