ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ウーター・ヘメル、新作アルバム&来日ツアーが決定!新作日本盤にはLUCKY TAPESとのコラボ曲も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウーター・ヘメル、新作アルバム&来日ツアーが決定!新作日本盤にはLUCKY TAPESとのコラボ曲も

 2007年にデビューし、“ミスター・シルキー・ヴォイス”、“新世代のフランク・シナトラ”などの呼び声も高いオランダ出身のシンガー・ソングライター、ウーター・ヘメルが通算5作目となるアルバム『アモリー』のリリースと日本ツアーの開催を発表した。

 4月5日に日本先行発売される最新作『アモリー』は、UKのロック/ソウル・バンド、ママズ・ガンのアンディ・プラッツとの共同プロデュース。アンディのグルーヴ・センスが存分に反映され、バンド編成主体により制作されたとのこと。5月30日にはビルボードライブ大阪にて、6月1日にはビルボードライブ東京にて、同作を引っ提げた来日公演も決定している。

 また、日本盤にはボーナス・トラックとして、LUCKY TAPESとのコラボレーション曲が収録。ウーター・ヘメルやその盟友ベニー・シングス等が所属するオランダのレーベル「DOX RECORDS」の音楽性に共鳴していたLUCKY TAPESと、彼らの作品を聴いて共感したウーターが意気投合。今回のコラボ曲「So Much Better / Wouter Hamel featuring LUCKY TAPES」の制作に至った。スウィート・ソウルなトラックに甘くキャッチーなメロディが印象的な楽曲となっている。以下LUCKY TAPESの高橋海によるコメント。

<高橋海 from LUCKY TAPES コメント>
ベニー・シングスがプロデュースを手掛けていたことで知ったウーター・ヘメル。ジョヴァンカといい、ベニーが携わっているアーティストや作品に外れはない。数年前に雑誌のインタビューで、影響を受けた作品として『Lohengrin』のレコードについて触れたこともあるくらい。そんなウーターとの共作が叶った今回の楽曲は、LUCKY TAPESの軽快なポップさとウーターの強力な歌声、ハーモニーによって見事な化学反応が起きている。YouTubeでは何度もみているけど、実際にはまだ本人にお会いしたことはなく、オランダにも行ったことはないが、映像の中で歌う彼の姿やオランダの色彩豊かな街並みを妄想しながら作った一曲。
いつか一緒に演奏できる日を楽しみにしている。

◎リリース情報
アルバム『AMAURY』(読み:アモリー)
2017/04/05 RELEASE(日本盤先行発売)
VICP-65429 2,500円(tax out.)
※歌詞・対訳・解説付 ボーナス・トラック3曲収録
日本盤のみLUCKY TAPESとのコラボレーション曲「So Much Better / Wouter Hamel featuring LUCKY TAPES」収録

◎ツアー情報
【WOUTER HAMEL】
ビルボードライブ大阪
2017年5月30日(火)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ東京
2017年6月1日(木)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細: http://www.billboard-live.com

関連記事リンク(外部サイト)

KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
LUCKY TAPES×WONK、ビルボード東京での対バンLIVEが決定
エド・シーラン&ザ・ルーツ、おもちゃの楽器で「Shape of You」を披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。