ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【米ビルボード・ソング・チャート】絶好調のエド・シーランが5週目のNo.1、ブルーノ新曲は初TOP5入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【米ビルボード・ソング・チャート】絶好調のエド・シーランが5週目のNo.1、ブルーノ新曲は初TOP5入り

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が、通算5週目の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 主要各国でNo.1を獲得している「シェイプ・オブ・ユー」。先週は【第59回グラミー賞】のパフォーマンス効果でポイントアップしたが、2月22日に開催された【ブリット・アワード2017】でもこの曲が披露されたので、おそらく、次週はアワード効果で6週目のNo.1を獲得するだろう。

 また、3月3日にはこの曲が収録される3rdアルバム『÷(ディバイド)』がリリースされるため、アルバムのプロモーション効果により、しばらくは上位ランクインすることが予想される。【ブリット・アワード】で共演した、ストームジーによるリミックスも配信されたので、デジタル・セールスやストリーミングも上昇するだろう。新作『÷(ディバイド)』からは、新曲「ハウ・ウッド・ユー・フィール(ピーアン)」が、41位に初登場している。今のところは未定だが、シングル・カットすれば、間違いなくヒットしそうなエド・シーランらしいバラード曲だ。

 その【ブリット・アワード2017】でサプライズ披露された、ザ・チェインスモーカーズとコールドプレイの初コラボ曲「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」は、56位に初登場。この曲も、アワード効果で更にランクアップするだろう。

 【第59回グラミー賞】のパフォーマンスが大好評だった、ブルーノ・マーズの新曲「ザッツ・ワット・アイ・ライク」は、先週TOP10入りした7位から更に順位を上げ、今週4位まで上昇。アルバムからの先行シングル「24K・マジック」(今週15位)で果たせなかった、首位獲得が期待できるかもしれない。この曲のヒットを受けて、アルバム『24K・マジック』も、アルバム・チャートで2位に停滞中。

 先週93位にデビューした、セレーナ・ゴメスとカイゴのコラボ・ソング「イット・エイント・ミー」は、配信と2月15日に公開されたオーディオ・ビデオのストリーミング・ポイントにより、12位までランクアップした。また、ミュージック・ビデオの公開によりポイントが上昇した、マルーン5の新曲「コールド feat.フューチャー」も、先週の42位から23位へ、ジャンプアップしている。

 この曲にフィーチャリング・ゲストとして参加した、ラッパーのフューチャーは、「コールド」の他にも100位内7曲がランクインしている。これらは、今週のアルバム・チャートでNo.1デビューを果たした新作『フューチャー』の収録曲で、ストリーミングが上昇しランクインを果たした。フューチャーは、2月24日にも連続でアルバムをリリースしていて、次週は2作連続のNo.1獲得を果たすかもしれない。そうなると、ソング・チャートにも続々と新曲がランクインするだろう。

 2月18日にサプライズ・リリースした、ラナ・デル・レイの新曲「ラブ」は44位に、5月に新作がリリースされる、リンキン・パークの新曲「ヘヴィ feat.キアーラ」は52位に、それぞれ初登場している。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、1日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「バッド・アンド・ブージー」ミーゴズ feat.リル・ウージー・ヴァート
3位「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」ゼイン&テイラー・スウィフト
4位「ザッツ・ワット・アイ・ライク」ブルーノ・マーズ
5位「クローサー」ザ・チェインスモーカーズ feat.ホールジー
6位「パリ」ザ・チェインスモーカーズ
7位「ラヴ・オン・ザ・ブレイン」リアーナ
8位「チェインド・トゥ・ザ・リズム feat.スキップ・マーリー」ケイティ・ペリー
9位「バウンス・バック」ビッグ・ショーン
10位「バッド・シングス」カミラ・カベロ&マシン・ガン・ケリー

関連記事リンク(外部サイト)

3月11日付 Billboard HOT 100 全米ソングチャート
3月11日付 The Billboard 200 全米アルバムチャート
エド・シーラン&ザ・ルーツ、おもちゃの楽器で「Shape of You」を披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。