ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

第7回「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル」3月開催、日本からは加治ひとみとLOVE PSYCHEDELICOが出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
第7回「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル」3月開催、日本からは加治ひとみとLOVE PSYCHEDELICOが出演

IFPI香港グループ(香港レコード協会)は、3月17日に香港にて「香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2017」を開催する。日本からは新人アーティストとして、2016年1月にミニアルバム「ルール違反」でデビュー、3月1日に1stフルアルバム「NAKED」をリリースする加治ひとみが出場。

ゲスト・スターアーティストには、香港のロックフェスティバルでヘッドライナーを務める等、アジア圏で高い人気を誇るLOVE PSYCHEDELICOが出演する。

このフェスティバルは「Music in One Asia」をテーマに香港政府の支援の下、東アジア8 ヶ国・地域(日本、中国、韓国、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾、香港)の音楽関係団体が協力して2011年から毎年開催しており、日本レコード協会もこの趣旨に賛同し、本フェスティバルに協力している。

当日は、8ヶ国・地域の代表として新人アーティスト8組が参加し、「スーパーノヴァ賞」等を競うコンテストが開催されると共に、各国・地域の人気アーティストがパフォーマンスを披露する。

また、新人コンテスト審査員として、インドネシアやアジア各国で精力的に活動する音楽プロデューサーのURU氏が参加する。なお、当日の様子を収めた映像は後日、本フェスティバルの日本地域メディアパートナーであるドワンゴがniconicoで配信予定。

イベント情報
香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2017
主催:IFPI香港グループ(香港レコード協会)
2017年3月17日(金)19:30〜22:30(現地時間)香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)
チケット:香港市民を対象に無料チケット配布
公式サイト:http://www.hkamf.org/

8ヶ国・地域の出演アーティスト(敬称略)
(1)新人アーティスト
日本:加治ひとみ
中国:自畫像樂隊(Self-Portrait)
韓国:Lydia Lee(李睿珍)
マレーシア:Hanz Koay(郭文翰)
シンガポール:Alfred Sim(沈志豪)
タイ:Pannawach
台湾:Yeh Bing Ham(葉秉桓)
香港:Jocelyn Chan(陳明憙)

(2)スターアーティスト
日本:LOVE PSYCHEDELICO
中国:Jiang Dunhao(蔣敦豪)
韓国:B1A4
マレーシア:Joyce Chu 四葉草
シンガポール:Jocie Guo Mei Mei(郭美美)
タイ:Vanatsaya Viseskul(朗嘎拉姆)
台湾:NICKTHEREAL CHOU(周湯豪)
香港:Hacken Lee(李克勤)

(3)審査員
日本:URU
中国:Andy Ng(吳偉林)
韓国:Professor Lee Kyung Nam(李暻南教授)
マレーシア:Tan Vui Chuan(陳威全)
シンガポール:Eric Ng(黃韻仁)
タイ:Danai ThongsinthusakURU
台湾:Benjamin Lin(林明陽)
香港:Elisa Chan(陳潔靈)

関連リンク

日本レコード協会http://www.riaj.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。