ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“魚のパイ”でエイプリルフール&春の訪れをエンジョイ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


エイプリルフールは毎年4月1日に訪れるけれど、積極的に楽しんだことのある人は案外少ないかも?エイプリルフールの正午まではウソをついても許されるという風習から、この日はネットにジョークがあふれたり、フランスでは4月1日が“プワソン・ダヴリル(四月の魚)”と呼ばれることから、魚の形のケーキやパイを食べたりするという。

フランスの伝統に基づいたお菓子とパンを販売する『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』では、フランス流にエイプリルフールを楽しみたい人のために、おしゃれな魚形のパイ「ポワソン ダブリル フレーズ」2160円(税込)をこの時期に販売する。

「ポワソン ダブリル フレーズ」は、旬のイチゴをうろこに見立てた魚の形のさくさくパイ。パイ生地にはアーモンドクリームとカスタードクリーム、リュバーブのコンフィチュールを合わせた、酸味と甘みが絶妙なバランスのスイーツ。

このつぶらな瞳がキュートな魚パイを味わってみたい人は、『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』全店にて、3月1日(水)から限定80個を予約受付。販売期間は3月18日(土)~4月1日(土)となっている。

今年は「ポワソン ダブリル フレーズ」で、エイプリルフールの思い出をつくってみてはいかが。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。