ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

奈良美智、村田森らの約300点が揃う、『村上隆のスーパーフラット現代陶芸考』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

02281
©『村上隆のスーパーフラット現代陶芸考』展メインビジュアル Photo by Mikiya Takimoto

『村上隆のスーパーフラット現代陶芸考』展が、3月11日より青森県十和田市現代美術館で開催される。
アーティストとしてだけでなく、コレクター、キュレーター、ギャラリストとしての顔も持つ村上隆。
2016年1月から神奈川・横浜美術館で開催された展覧会『村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―』では、約400点の現代陶芸を出品し話題を集めた。
今回の展覧会では、村上のコレクションから国内外の現代陶芸家、現代美術家の陶芸作品など約300点を紹介する。
出品作家は、奈良美智、青島千穂、大谷工作室、青木亮、安藤雅信、村田森、小嶋亜創、小出ナオキ、ガブリエル・オロスコ、ローズマリー・トロッケル、クララ・クリスタローヴァら25組となる予定だ。
初日の3月11日には、出品作家をゲストに迎えたトークイベントが行なわれるほか、会期中にはワークショップ『大谷工作室の工作教室(仮)』などを予定。

『村上隆のスーパーフラット現代陶芸考』
2017年3月11日(土)~5月28日(日)
会場:青森県 十和田市現代美術館
時間:9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
出品作家:
青木亮
青島千穂
安藤雅信
アンドロ・ウェクア
上田勇児
大谷工作室
尾形アツシ
小野哲平
ガブリエル・オロスコ
上泉秀人
熊谷幸治
クララ・クリスタローヴァ
小出ナオキ
小嶋亜創
清水志郎
鶴野啓司
奈良美智
額賀章夫
浜名一憲
松下昌司
村木雄児
村田森
森岡成好
ローズマリー・トロッケル
渡辺隆之
休館日:月曜(祝日の場合は翌日、ただし4月24日、5月1日は開館)
料金:一般600円 常設展とのセット券1,000円
※高校生以下は無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。