ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

HTCの次期フラッグシップは「Edge Sense」や「Sense AI」などの新機能を搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Android 7.1.1 や Snapdragon 835、さらに、「Edge Sense」と呼ばれる新機能を搭載した HTC スマートフォンの情報が中国で流出しました。上記の内容からしてこの機種は HTC の次期フラッグシップのものと予想されます。中でも一番注目されているのは「Edge Sense」です。名前からして、「Edge Sense」はエッジスクリーン用の HTC Sense 機能と考えられますが、詳細は不明です。昨年伝えられた Sense Touch のことだという話も出ています。この機種については、システム情報欄のスクリーンショットから Android 7.1.1 や MSM8998(Snapdragon 835)の搭載を確認できます。「Edge Sense」のほかには、BoomSound ステレオスピーカーや HTC USonic の搭載も確認できますが、HTC U Ultra に導入されたセカンドディスプレイの設定メニューは見られません。このほか、噂レベルの話として、5.5 インチディスプレイ、4GB / 6GB RAM、64GB ROM、Sense AI と呼ばれるアシスタント機能、モバイル VR のサポート情報も伝えられています。Source : Mobile01

■関連記事
水中ストリートビューが公開、沖縄のダイビングスポットを360度パノラマ写真で鑑賞できる
Androidプロジェクター「Xperia Touch(G1109)」のフルスペック、Android 7.0やSnapdragon 650プロセッサ、1,300万画素Exmor RSカメラなどを搭載
Xperia XA1( G3121 / G3123 / G3125 / G3112 / G3116)とXperia XA1 Ultra(G3221 / G3223 / G3212 / G3226)のラインアップやフルスペック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。