ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xperia XZs(G8231 / G8232)とXperia XZ Premium(G8141 / G8142)のラインアップやフルスペック

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobile の 2017 年 Xperia ハイエンドモデル「Xperia XZs」と「Xperia XZ Premium」のホワイトペーパーが公開され、両機種のラインアップやフルスペックが確認できるようになりました。まずはモデルラインアップから。Xperia XZs にはシングル SIM 版の G8231 とデュアル SIM 版の G8232 の 2 モデルが用意されており、Xperia XZ Premium にはシングル SIM 版の G8141 とデュアル SIM 版の G8142 の 2 モデルが用意されています。カラバリは、Xperia XZs が Black、Warm Silver、Ice Blue の 3 色、Xperia XZ Premium が Deepsea Black と Luminous Chrome の 2 色です。Xperia XZs のスペックOS:Android 7.1 Nougat筐体サイズ:146 x 72 x 8.1mm、161gディスプレイ:5.2 インチ、1,920 x 1,080 ピクセル、TFT 液晶、16,777,216 色、Triluminos、X-Reality、10 点マルチタッチ、ゴリラガラスプロセッサ:Snapdragon 820 MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア、Adreno 530メモリ:4GB RAM、32GB(実効 19.8GB) / 64GB ROM(Dual のみ、実効 48.4GB)、Micro SD(最大 256GB)リアカメラ:1,999 万画素 Motion Eye(1/2.3 型 Exmor RS)、LED フラッシュ、レーザー AF、RGBC-IR センサー、4K 撮影、960fps スーパースローモーション、5 倍 Clear Image Zoom、F2.0・24mm G レンズ、ISO 3200 / 12800)、BIONZ チップフロントカメラ:1,300 万画素(Exmor RS、1080p 動画)バッテリー:2,900mAh通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO、最大 867Mbps)、Bluetooth v4.2、aptX / LDAC、NFC、Wi-Fi Direct、Miracast、DLNA、HDCP、GPRS / EDGE、HSPA+ 42.2Mbps、LTE カテゴリ 9(DL 450Mbps / UL 50Mbps)センサー・端子類:ステレオスピーカー、USB Type-C、3.5mm ステレオジャック、カメラシャッター、加速度、ライト、気圧、近接、デジタルコンパス、回転ベクトル、地磁気回転ベクトル、ジャイロスコープ、ステップカウンター、ステップディテクター、GPS / GLONASS、指紋リーダー、レーザー AF、RGBC-IR センサー耐久性:IP65 / IP68SIM スロット:Nano SIM(デュアル Nano SIM)対応周波数:GSM、WCDMA(800 B6・B19 / 850 / 900 / 1700AWS / 1,900 / 2,100MHz)、FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 32)、TD-LTE (Bands 38 / 39 / 40 / 41)その他 : ハイレゾ(LPCM / FLAC / ALAC / DSD、USB & 3.5mm ジャック)、ClearAudio+、S-Force Surround、Quick Charge 3.0、USB ホスト、DSEE HX、PS4 リモートプレイXperia XZ Premium のスペックOS:Android 7.1 Nougat筐体サイズ:156 x 77 x 7.9mm、195gディスプレイ:5.464 インチ、3,840 x 2,160 ピクセル、TFT 液晶、16,777,216 色、Triluminos、X-Reality、10 点マルチタッチ、ゴリラガラス 5プロセッサ:Snapdragon 835 MSM8998 2.45GHz+1.9GHz オクタコア、Adreno 530メモリ:4GB RAM、UFS 64GB(実効 49,31GB)、Micro SD(最大 256GB)リアカメラ:1,999 万画素 Motion Eye(1/2.3 型 Exmor RS)、LED フラッシュ、レーザー AF、RGBC-IR センサー、4K 撮影、960fps スーパースローモーション、3 倍 Clear Image Zoom、F2.0・24mm G レンズ、ISO 4000 / 12800)、BIONZ チップフロントカメラ:1,300 万画素(Exmor RS、1080p 動画)バッテリー:3,230mAh通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO、最大 867Mbps)、Bluetooth v4.2、aptX / LDAC、NFC、Wi-Fi Direct、Miracast、DLNA、HDCP、GPRS / EDGE、HSPA+ 42.2Mbps、LTE カテゴリ 9(DL 450Mbps / UL 50Mbps)センサー・端子類:ステレオスピーカー、USB Type-C、3.5mm ステレオジャック、カメラシャッター、加速度、ライト、気圧、近接、デジタルコンパス、回転ベクトル、地磁気回転ベクトル、ジャイロスコープ、ステップカウンター、ステップディテクター、GPS / GLONASS、指紋リーダー、レーザー AF、RGBC-IR センサー耐久性:IP65 / IP68SIM スロット:Nano SIM(デュアル Nano SIM)対応周波数:GSM、WCDMA(800 B6・B19 / 850 / 900 / 1700AWS / 1,900 / 2,100MHz)、FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 32)、TD-LTE (Bands 38 / 39 / 40 / 41)その他 : ハイレゾ(LPCM / FLAC / ALAC / DSD、USB & 3.5mm ジャック)、ClearAudio+、S-Force Surround、Quick Charge 3.0、USB ホスト、DSEE HX、PS4 リモートプレイSource : Sony Mobile Developer World

■関連記事
Xperia XZ Premiumは高速なUFSストレージを採用
TCLは年内にもう2機種のBlackBerryスマートフォンを発売する計画
Xiaomi、ミッドレンジクラスなのに価格はほぼ1万円の「Redmi 4X」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。