ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

TCLは年内にもう2機種のBlackBerryスマートフォンを発売する計画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
中国メーカー TCL Communication は MWC 2017 で BlackBerry の伝統的な物理キーボードを採用した新型スマートフォン「BlackBerry KEYone」を発表しましたが、年内にはもう 2 機種の BlackBerry スマートフォンの発売を計画しているようです。これは、CNET が TCL 幹部の Nicolas Zibell 氏へのインタビューによって明らかになったことで、同氏は、現在の製品ポートフォリオに 3 機種の BlackBerry スマートフォンがあると話しました。一つが KEYone だとすると、残る 2 機種は年内に発売されることになります。既に BBC100 の型番を持つ機種の存在が確認されているので、この機種は年内に発売されることになりそうです。型番の規則性からすると、残りの一つは BBD100 の型番を採用しているかもしれません。新機種について同サイトが独自に得た情報によると、TCL は DTEK50 / DTEL60 のようなフルタッチタイプの新機種の開発に取り組んでおり、その機種では DTEK は採用されないとも伝えています。DTEK は、昨年の DTEK50 の発売に合わせて BlackBerry が付けた Android スマートフォン用のブランド名です。DTEK50 の発売の後、BlackBerry はハードウェア事業について大規模な方針転換を実施したので、この影響もあって DTEK はすぐに廃止される可能性があります。Source : CNET

■関連記事
Xperia XZ Premiumは高速なUFSストレージを採用
Xperia XZs(G8231 / G8232)とXperia XZ Premium(G8141 / G8142)のラインアップやフルスペック
Xiaomi、ミッドレンジクラスなのに価格はほぼ1万円の「Redmi 4X」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。