体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「五線譜」の上で繰り広げられる物語

「五線譜」の上で繰り広げられる物語

本来、そこに書かれているのは、白と黒のみ。もちろん、音を奏でるのが目的である以上、その2色だけでまったく問題ない。色鮮やかである必要などどこにもないのだ。

それは分かっているのだけれど、やっぱりこんな遊び心には胸が高鳴る。楽譜という意味ではかなり見づらいけれど、もはやそんなことは問題ではない!

それでは、五線譜の上で繰り広げられる物語をどうぞ。

線上のギタリストも登場

「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語「五線譜」の上で繰り広げられる物語

これらは、クリエイティブスタジオ「People Too」のLena Erlich氏が描いた作品。HPでは、上のデザインがプリントされたマグカップや枕、トートバッグなどさまざまなアイテムが販売されている。

それにしても、無機質な楽譜をカラフルにしてしまう着眼点がナイス。今まで音楽に興味がなかったような子どもも、これを見たらピアノを弾きたくなったりして。Licensed material used with permission by Lena Erlich

関連記事リンク(外部サイト)

食べログのように、人間を評価するサイト「People」が恐ろしい・・・
ビートに合わせて奏でるエアドラム…LA発の「エンタメ系ワークアウト」
物語に情景を添える「挿絵」の美しさに、アナタは気づいてますか?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。