ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

50代、60代に人気の習い事は男女で二冠のアレ! 2016年度 人気おケイコランキング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170222172515j:plain

講座・レッスンの資料請求・予約ができるサイト『ケイコとマナブ.net 』(企画・運営:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)では、全国の働く男女を対象に「学び事・習い事」についての調査を実施いたしました。

果たしてどのような結果になったのでしょうか。

今回は、「50~64歳の働く男女」に人気の習い事についてレポートします!

~50~64歳女性 この1年間にやった学び事・習い事、その実施目的~

多彩な習い事が順位・およびポイントを上げた。

1位は「英語」継続、「ヨガ・ピラティス」も大幅ポイント増。

この年齢帯の女性においては、「20~34歳」「35~49歳」では2位となった「英語」もポイントを落とさず、「1位」をキープ、という結果に。

「ヨガ・ピラティス」を挙げた人も多く、こちらも昨年に続いて2位となっています。

一方で、仕事に直結するビジネス知識やスキルに関連する習い事は一つもランクインしておらず、この年齢帯ならではの結果となっています。

f:id:keimanahensyu:20170222170425p:plain

(15~16年 N=208)

※定期的に行う習い事や学習、1回完結レッスン、短期集中講座、通信教育を含む ※「その他」の回答を除いて掲載。 ※オレンジのアミガケは順位・回答率がともに上昇しているもの、ブルーのアミガケは下降しているもの ※回答率は小数点2位で四捨五入

実施目的については、1位「教養・知識を深めるため」、2位「好きなことに没頭するため」となり、私生活を楽しみたいというニーズがうかがわれる結果となりました。

f:id:keimanahensyu:20170222170443p:plain

(※複数回答3つまで)

~50~64歳男性 この1年間にやった学び事・習い事、その実施目的~

1位の「英語」の他、上位の習い事の順位は昨年と変わらず。

プライベートを充実させる趣味系の習い事が人気度UP。

2回目の調査となったシニア男性。1位は昨年同様「英語」。それに続きゴルフ、フィットネスクラブと、上位3位は去年と変わらない結果となりました。

そんな中で最も特徴的だったのは、圏外30位→7位となった「SE・プログラマ」。

また、他の年齢帯と異なり、「宅地建物取引士」は昨年より大幅ランクダウン。新しい試験内容に慣れるまで受講申し込みを控えたのかもしれません。

ほかに、シニアでは「プライベートの充実」を目的とする趣味系の習い事の人気も高くなっています。

f:id:keimanahensyu:20170222170504p:plain

(15~16年 N=209)

※定期的に行う習い事や学習、1回完結レッスン、短期集中講座、通信教育を含む ※「その他」の回答を除いて掲載。 ※オレンジのアミガケは順位・回答率がともに上昇しているもの、ブルーのアミガケは下降しているもの ※回答率は小数点2位で四捨五入

実施目的については、「仕事のため」「教養・知識を深めるため」「レベルアップのため」「プライベートを充実させるため」と、ビジネス側面の理由とプライベートの側面の理由が二分する結果となりました。

f:id:keimanahensyu:20170222170515p:plain

(※複数回答3つまで)

というわけで、50~64歳の男女では、共に英語が1位、という結果となりました。しかし実施目的全体に関しては、女性はプライベートを豊かにしたい、男性ではビジネス面とプライベート面の双方、という異なるニーズがあるようです。

もう2月も終わり、3月。少しずつ春の気配が近付いています。新年度は、あなたも人気の習い事にトライして、新しい自分でスタートさせてみませんか。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2017年2月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

30代後半~40代の男性に人気の習い事は今年も☆☆! 2016年度 人気おケイコランキング
2016年度 人気おケイコランキング 30代後半~40代の女性に人気の習い事、1位は趣味にぴったりの●●
女子力アップを「手に職」で!婚活もキャリアもこれでバッチリな仕事&資格4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。