ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MWC 2017 : Wiko、ダブルレンズカメラを搭載した「WIM」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

つい先日、国内進出を果たしたばかりのフランスメーカー Wiko が、現在スペイン・バルセロナで開催中の MWC 2017 イベントでダブルレンズカメラを搭載した新型スマートフォン「WIM」を発表しました。WIM は Huawei P10 のようなダブルレンズカメラを搭載した 5.5 インチの Android スマートフォンで、欧州では €399 で販売されます。OS は Android 7.0 Nougat です。WIM のカメラは 1,300 万画素の RGB イメージセンサーとモノクロイメージセンサーで構成されており、オートフォーカスの性能や暗所撮影時の画質が向上し、モノクロ撮影も可能です。4K 動画の撮影にも対応しています。スペック的にはミッドレンジクラスです。WIM は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶、Snapdragon 626 2.2GHz オクタコアプロセッサ、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、前面に 800 万画素カメラ、3,200mAh バッテリー、指紋リーダーを搭載しています。WIM にはスペックを下げた小型の Lite 版が存在します。Lite 版は 5 インチ 1,920 1,080 ピクセルの IPS 液晶、Snapdragon 435 1.4GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、3,000mAh バッテリーを搭載しています。上位版とは違って、Lite 版のリアカメラは 1,300 万画素のシングル構成です。Source : Wiko

■関連記事
セディナ、クレジットカードの請求額や利用明細を確認できるAndroidアプリ「セディナアプリ」をリリース
Googleアカウントの強制ログアウト問題、Googleが日本人向けに声明を発表
Xiaomi、自社開発のスマートフォン用プロセッサ「小米澎湃 S1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。