体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【家族旅行】冬のおすすめはコレ!雪見温泉に雪遊び、室内スポットも多数

【家族旅行】冬のおすすめはコレ!雪見温泉に雪遊び、室内スポットも多数 家族旅行 冬のおすすめはココ!

3児のママ編集者鳥井です。寒い日が続き、休日に外に出るのがおっくうで、子ども達が室内で暴れています。そろそろちゃんと連れ出さなきゃ…。

同じ状況のママさんパパさん、冬に旅行していますか?冬は寒いから温かくなるまで待とうなんて思っていませんか?夏休みやGWなどの長期休みの家族旅行もいいですが、冬の旅行は冬ならではの楽しみがあるんです!

とは言っても外は寒いのに何をしたらいいのか分からない…そんな方へ、子連れの家族旅行で楽しめるおすすめの冬の家族旅行を提案します。

寒い冬は温泉がより気持ちいい!

家族旅行でおすすめな冬の温泉

寒いしなかなか遊びに出るパワーはないよ…というママさんパパさん、「温泉」ならばどうでしょう?冬でも行きたいですよね?冬ならではの温泉の楽しみ方があるんです!

冬限定の日本の風物詩「雪見露天」が最高の癒し。

雪見露天

しんしんと降る雪、白銀の景色を見ながら入る温泉。外は寒いのに温泉は温かく体はポカポカ何て贅沢!これを楽しむためだけに旅行する価値もあります。

大人は楽しめるけど子どもは…と気にはなりますが、おむつが外れていれば共同の大浴場や露天風呂にも入れますし、雪が珍しい地域に住んでいる場合はこの特別な環境だけで興奮間違いなし!

▼雪見露天が楽しめる宿はこちら

http://www.jalan.net/onsen/season/yukimi.html

▼子どもの温泉の入り方に関する記事はこちら

http://www.jalan.net/news/article/149760/

宿から出ずに温泉三昧。湯めぐりできる宿が素敵!

温泉好きの楽しみのひとつに「湯めぐり」があります。私も一度、雪の降る温泉街を巡って湯めぐりした事がありますが(新婚時代)、確かに風情はあるものの、寒くて2軒でギブアップしました。子連れだと移動スピードも遅くなりますし、湯冷めも心配でなかなか踏み出せません。

しかし!宿から出ずに湯めぐりが楽しめる施設もあるんです。施設によっては複数の泉質のお湯を引いていたり、ヒノキぶろ、岩風呂、川沿いの露天風呂などなど10種以上の風呂の種類があったりとまるで温泉テーマパーク!大人だけでなく子どもも色んなお風呂に入れて楽しいのでおすすめです。

温泉

▼「湯めぐりが楽しめる宿」はこちら

冬の家族旅行ならやっぱり大人も子どもも楽しい雪遊びが鉄板!

雪のあまり降らないエリアにお住いの場合は、お子さんに雪遊びをさせてあげたいというママやパパも多いと思います。もちろん東京在住の私もその一人。ですがスキーもスノーボードも全然できないのであまりゲレンデにくり出す勇気はありません。

でも大丈夫!スキー場はスキーやスノーボードができなくても楽しみ方がいろいろあるんです。

そもそも雪遊びしたいならどこに行けばいい?

スノーエリアとは?

そもそもスノーエリアってどこ?という人のために、ざっくりですがスキー場やスノーリゾートが多いエリアを紹介しておきます。

北海道は言わずもがな、海外からもパウダースノー求めて観光客が絶えないエリアです。また、北海道に続き雪の多い東北エリアは、東北の中でも内陸部のエリアにスキー場が集中しています。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。