ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小南千明、2ndミニアルバムのiTunesプレオーダー予約&リード曲配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

小南千明が2ndミニアルバム『Quantize』を3月5日より各配信サイトよりリリースする。 これに先駆けてiTunes Music Storeで、プレオーダー受付とタイトル曲「Quantize」の先行配信を開始した。
小南千明 (okmusic UP's)
小南はDAW(Digital Audio Work Station)を駆使して、作詞、作曲、編曲、ライヴ、配信を行う“DAW女(だうじょ)”シンガーソングライター。昨年の8月に配信された前作『SPIRAL DAYS』はiTunes Music Storeエレクトロニック・ランキングで1位を記録し、2016年、自ら主催するイベント『DAW女子会』を4度開催、ワンマンライヴを2度開催、大成功を収めた。

また、YouTubeのみならず動画生配信も活用する等精力的な活動を行い、シンセ、宅録系のメディアや一般音楽ファンから熱い注目を集めている。

さらに、オーディションイベント『MID of MESELLBA vol.6』で優勝を果たし、2017年ポニーキャニオンからのメジャーデビューも決定している注目アーティストだ。

先行配信がスタートしているリード曲、アルバムタイトルの「Quantize」はDAWソフトでの音源データのタイミングを整える機能の名称。“理想と現実をクオンタイズ”と歌い、思い通りにならない自分自身の感情との葛藤を歌っている。ニューウェーブ・テイストのシンセサウンドが新感覚のダークなポップソングとなっている。

3月4日にはアルバム配信を記念して、スタジオ配信ライヴを行なう。

配信ミニアルバム『Quantize』
2017年3月5日配信スタート

<収録曲>

1.Quantize

2.Happy Rain

3.シンデレラガールコンプレックス

4.Hands

5.しゅわしゅわ

ミニアルバム『Quantize』 (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。