ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、自社開発のスマートフォン用プロセッサ「小米澎湃 S1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Xiaomi は 2 月 28 日、自社開発のスマートフォン用プロセッサ「小米澎湃 S1」を正式に発表しました。小米澎湃 S1 は、Xiaomi が出資している中国企業 Pinecone 社と Leadcore 社の共同で開発されたミッドレンジクラスのスマートフォン向け SoC です。CPU は ARM ベースの 64bit オクタコア 2 クラスタ仕様で、高性能クラスタに 2.2GHz Cortex-A53 x4、低消費電力クラスタに 1.4GHz Cortex-A53 x4 を採用しています。オクタコアプロセッサです。GPU には ARM Mali-T860 を採用しています。また、14bit のデュアル ISP を採用しており、暗所での撮影性能に優れているとされています。さらに、32bit の高性能 DSP を採用しており、VoLTE にも対応しています。小米澎湃 S1 はまず、3 月 3 日に予約受付の始まる Mi 5c に搭載されます。Source : Xiaomi

■関連記事
プラスワン、3月よりキャリアフリーの通話かけ放題サービス「だれでもカケホーダイ」を提供開始
Fossil、同社製スマートウォッチのAndroid Wear 2.0アップデートを3月中旬より実施する予定
NTTドコモ、ケータイデータお預かりサービスの「電話帳データお預かり」機能を2017年8月で提供終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。