ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「富裕層に対してさらなる増税をする」 オバマ大統領が一般教書演説

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「一般教書演説」を行う米・オバマ大統領

 大統領選で再選を目指すオバマ米大統領は2012年1月24日(日本時間25日午前)、ことしの施政方針を示す一般教書演説を行い、富裕層に対して増税していく立場を鮮明にした。

 「懸命に仕事をすれば、家族を作って、家を持って、子どもを大学に送ることができ、給付をもって退職することができる」。一般教書演説の中で、オバマ大統領は”アメリカの基本的な約束”をこのように説明しつつ、

「このアメリカの約束をいかに維持することができるかが課題だ。少数だけが豊かになり、大多数の国民が必死になって働かなければならないのは不公平だ。誰もが自分の責任を果たし、同じルールで戦えば、勝つことができるチャンスのある国にしていかなければならない」

と力強く述べた。その上でオバマ大統領は、2%の富裕層に対する減税措置のために使われた予算を、中間所得層のために活用するとの考えを表明。さらに、

「富裕層に対しては、さらなる増税をする」

と語り、税制改革の必要性を訴えていた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] オバマ大統領の一般教書冒頭から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv78556766?po=news&ref=news#11:34

(山下真史)

【関連記事】
“金正日萌え”青年 獄中から大統領に手紙を出していた
激戦「米大統領選」共和党指名争い 候補者討論会をニコ生で中継
韓国で「金正日萌え」とツイートした青年が逮捕される
なんでもあり? 香港のCDショップで日本のサンプル盤が売られる現実
タリバンにとって「ビンラディンの死は都合がよかった」と常岡氏

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。