ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プラスワン、3月よりキャリアフリーの通話かけ放題サービス「だれでもカケホーダイ」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

プラスワンマーケティングは 2 月 28 日、通話かけ放題アプリ「Freetel でんわ」を 3 月 1 日より「だれでもカケホーダイ」にリニューアルし、NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクの国内 3 大キャリアと Freetel 以外の MVNO にも開放し提供を開始すると発表しました。Freetel でんわはアプリをインストールし、アプリを通して電話をかけることでプレフィックス番号が付与され、通常 30 秒 20 円となる国内通話料が半額になる「いつでも半額」サービスです。更に月定額のかけ放題プランを申し込むことで、プランに応じた時間分のかけ放題サービスを利用することもできます。定額かけ放題プランは月 299 円 + 税の「1 分かけ放題」、月 840 円 + 税の「5 分かけ放題」、月 1,499 円 + 税の「10 分かけ放題」の 3 つです。更にこれまで指定の海外 5 か国への国際通話でも適用されていたいつでも半額が、3 月 1 日より一気に 36 か国に拡大されます。だれでもカケホーダイは 3 月 1 日から Google Play で配信開始されるアプリをインストールし、利用登録ページから登録支払い方法などを登録することで利用できるようになります。また FREETEL SIM や既存の FREETEL でんわ、いきなり半額アプリを利用されているユーザーはプランを変更手続きを行うことで翌月からだれでもカケホーダイに変更することができます。Source : プラスワンマーケティング

■関連記事
Fossil、同社製スマートウォッチのAndroid Wear 2.0アップデートを3月中旬より実施する予定
NTTドコモ、ケータイデータお預かりサービスの「電話帳データお預かり」機能を2017年8月で提供終了
Galaxy S7 edge、MWC 2017でGSMAの選ぶベストなスマートフォンに選定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。