ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

蓮沼執太がおすすめする一冊にU-zhaanの反応は?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

蓮沼執太がおすすめする一冊にU-zhaanの反応は?
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」のワンコーナー「LINES SING」。今週は、お休み中の坂倉アコに代わり、日替わりナビゲーターでお届けしていますが、27日(月)は、音楽家の蓮沼執太&タブラ奏者のU-zhaanがナビゲート。「LINES SING」も二人でお届けしました。

U-zhaan:執太、本とか読む?
蓮沼:読みますよ。
U-zhaan:ホントに?
蓮沼:ホントに読むよ。飾ってるだけじゃないよ。
U-zhaan:執太んち行ったことあるけど、すごい難しそうな本がずらーっと並んでるけど、あれ、開いてる?
蓮沼:そうだね、必ず開くようにしてる。
U-zhaan:(笑)。俺は本を読むっていうと小説なんだけど、小説とかまったくなかったよね。全然本棚が違うなと思ったよ。
蓮沼:U-zhaanは漫画を読むもんね?
U-zhaan:読まないの?
蓮沼:読まないね。

ということで、今日は蓮沼が選ぶ一冊を紹介してもらうことになりました。選んだのは、「法のデザイン―創造性とイノベーションは法によって加速する」(水野祐・著)。

水野さんは著作権など知的財産を扱う弁護士で、“新世代の弁護士”と呼ばれ注目を集めています。蓮沼の友人でもあるそうです。「ロン毛でかっこいい、いい感じの方です」と蓮沼。

「すごい難しそうなタイトルだけど、中身は読みやすい」とも言っていましたが、この本は、リーガルデザイン(法のデザイン)として、音楽、写真、ゲーム、ファッション、不動産、金融などあらゆる分野にあらゆる角度から切り込んでいく本になっているそうです。

蓮沼:おもしろくてすぐ読んじゃった。U-zhaan、興味ある?
U-zhaan:あ、うん、そうですね、とっても装丁がきれいですね(笑)。

最後に、U-zhaanが蓮沼に「この本からイメージした一曲」を…とお願いすると

蓮沼:この本からイメージというか、前に水野さんがソランジュが好きだって言ってたからソランジュを…
U-zhaan:え、それって、ただ著者が好きな曲…(笑)。

ということで、ソランジュの「CRANES IN THE SKY」をお届けしました(笑)。

日替わりナビゲーターが務める今週の「ACOUSTIC COUNTY」。28日(火)は角舘健悟さん、1日(水)はCaravanさん、2日(木)は曽我部恵一さんが選ぶ一冊をご紹介します。どうぞお楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。