ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、独自プロセッサを搭載した「Mi 5c」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Xiaomi は 2 月 28 日、独自開発の澎湃(Hohai)S1 プロセッサを搭載した新型スマートフォン「Mi 5c」を発表しました。Mi 5c は、昨年のフラッグシップ「Mi 5」をベースにしたミッドレンジクラスの Android スマートフォンで、Xiaomi は Mi 5c を “軽さとカメラに優れた” 機種として展開します。Mi 5c に搭載された「澎湃(Hohai)S1」は、Pinecone 社と Leadcore 社のコラボレーションで開発された ARM ベースのオクタコアプロセッサです。また、ディスプレイは Mi 5 / 5s と同様に 5.15 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶を採用しており、3GB RAM + 64GB ROM モデルが 1,499 元で販売されます。Xiaomi は 3 月 3 日より中国で Mi 5c の予約受付を開始する予定です。フルスペックは公開され次第追記します。Soure : Xiaomi

■関連記事
Google Playのアプリセール機能がリリース、一時的に無料も可能
Lexar、U3に対応した256GBのMicro SDカード「Professional 1000x microSDXC UHS-II」を発表
BlackBerryがKEYoneの北米向けのCDMAモデル「US V2」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。