ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

XperiaのZ3は今が売り時?価格比較と買取状況をご紹介

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソニーモバイルコミュニケーションズが2014年に発売を開始した、Xperia Z3。第4世代の端末として展開し、プレイステーション4に合わせたリモートプレイ機能を搭載したモデルとして発売されました。ゲーマーの間では非常に話題になった端末です。

XperiaのZ3を、今は買取してもらうかどうしようかと考えている方でも、新機種が発売されるとそちらへ買い替える予定があるというのであれば、買取相場は今からチェックしておきたいところ。XperiaのZ3の買取り店ごとの価格比較と、買取り状況をご紹介します。

Xperia Z3の買取価格を徹底比較

※いずれも2017年2月14日時点の買取価格です。

Softbank

Xperia Z3 401SO(ホワイト)

-

●ネットオフ:買取価格25,000円
●スマーケット:買取価格17,600円
●BUY王:買取価格14,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格14,010円
●買取携帯少年:買取価格401円

Xperia Z3 401SO(ブラック)

-

●ネットオフ:買取価格25,000円
●スマーケット:買取価格17,600円
●BUY王:買取価格14,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格14,010円
●買取携帯少年:買取価格401円

Xperia Z3 401SO(シルバーグリーン)

-

●ネットオフ:買取価格25,000円
●スマーケット:買取価格17,600円
●BUY王:買取価格14,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格14,010円
●買取携帯少年:買取価格401円

Xperia Z3 401SO(カッパー)

-

●ネットオフ:買取価格25,000円
●スマーケット:買取価格17,600円
●BUY王:買取価格14,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格14,010円
●買取携帯少年:買取価格401円

SoftbankのZ3シリーズまとめ

Softbankから2014年に発売されたZ3シリーズ。カラー展開は主に4種類です。価格を比較した時点ではいずれのカラーにも買取価格差は出ていませんが、ホワイトがダントツに買取価格の比較をした人口が多め。

ホワイトは人気が高く、他のカラーに比べると高価買取してもらいやすい傾向があるので、今後の価格の動きのことを考えると、他のカラーは早めに買取を検討することも視野に入れておきましょう。

au

Xperia Z3 401SO(ホワイト)

-

●スマーケット:買取価格23,000円
●BUY王:買取価格17,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格17,010円

Xperia Z3 401SO(ブラック)

-

●スマーケット:買取価格23,000円
●BUY王:買取価格17,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格17,010円

Xperia Z3 401SO(シルバーグリーン)

-

●スマーケット:買取価格23,000円
●BUY王:買取価格17,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格17,010円

Xperia Z3 401SO(カッパー)

-

●スマーケット:買取価格23,000円
●BUY王:買取価格17,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格17,010円

auのZ3シリーズまとめ

auから発売されたZ3シリーズも2014年でした。数年前に発売された端末ではありますが、買取相場は17,000円台とじゅうぶんに高価買取です。しかし、今後カラーごとに買取価格に差が出ることも考えられるので、売りたいと思ったらお早めに。

docomo

Z3 Compact SO-02G(ホワイト)

-

●ネットオフ:買取価格30,000円
●BUY王:買取価格24,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格24,010円
●スマーケット:買取価格22,000円

Z3 Compact SO-02G(ブラック)

-

●ネットオフ:買取価格30,000円
●BUY王:買取価格24,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格24,010円
●スマーケット:買取価格22,000円

Z3 Compact SO-02G(グリーン)

-

●ネットオフ:買取価格30,000円
●BUY王:買取価格24,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格24,010円
●スマーケット:買取価格22,000円

Z3 Compact SO-02G(オレンジ)

-

●ネットオフ:買取価格30,000円
●BUY王:買取価格24,110円
●リバティ鑑定倶楽部:買取価格24,010円
●スマーケット:買取価格22,000円

docomoのZ3シリーズまとめ

2014年発売、docomoのZ3シリーズ。こちらは特殊なカラー展開が目を惹くシリーズでした。買取価格を比較した人口も、グリーンやオレンジが多いという、スマートフォン端末では非常に珍しい傾向があります。

特殊なカラーが高価買取される、もしくは買取に出す人が増えると一気に相場が下がるのか、今後の動きに注目ではありますが、やはり新しい端末が出るとそちらへ移る人が増えがち。確実に高く買取してほしいと考えている方は、30,000円台で買取してくれるお店があるうちに、早めに買取してもらっておいた方が無難でしょう。

一番高く売れるのはネットオフ!

XperiaのZ3シリーズが高く売れる買取店は、ネットオフ。続いてスマーケットでした。

ネットオフ

-

ネット通販としてよく知られる、ネットオフ。実はスマホの買取も人気があります。主に宅配買取を実施しており、スマホであれば1台から送料無料で買取可能。買取の際に必要になる、段ボールは1人5箱まで無料で配布してもらえるので、他のアイテムなどをまとめて買取してほしいと考えている方などには特に便利なサービスが揃っています。

スマーケット

-

株式会社ゲオが運営するスマートフォン専用の買取サービス、スマーケット。実店舗があることで知られるゲオ運営の買取店なので、安心して買取してもらえる魅力があります。買取してもらう際は、人によって使用状況などから買取価格は異なるもの。こちらのお店では、売る前に最高買取価格と最低買取価格を教えてもらえるので、安心して売ることが可能です。

スマホを高く買取してもらうコツ

null

一番高く売れる店を探し出す

最も重要なのはやはり、今一番高く売れるお店を探し出すことです。モデルによっては、店ごとに10,000円以上も買取金額に差額が出ていることもあります。

今回ご紹介した買取り価格はいずれもウリドキサイトで比較をしています。買取価格の比較はとても簡単。検索枠に「Xperia Z3」と入力したり、端末の名称を詳しく入力しても良し。買取価格は、毎日のように変動しているので、売りたいと思ったら、その日にもう一度価格を調べておきましょう。

→ウリドキのホームページへ

購入した時の状態に近づけて買取へ

新品・未使用品に近いほど高価買取してもらえます。買取してもらう際は、汚れた端末は綺麗に掃除をし、データをリセットした状態で査定をしてもらいましょう。付属品が不足しているとその分は減額になってしまうので、揃えて査定へ。これだけを意識するだけでも高く買取してもらえるので、ぜひ実行を。

XperiaのZ3シリーズは早めに買取へ!

null

今回価格を比較した段階では、どのキャリアの端末もカラーに買取価格の差は出ていない状態でした。しかし、今後買取に出す人が増えると、買取相場は一気に下がってしまうこともあります。特に新機種が出ると買取価格は変動する可能性が高いので、売りたいと思ったらその日のうちにでも買取の決断を。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。