ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

自治体や企業が低コスト・短納期でモバイルスタンプラリーを提供できる「StaMap」がローンチ、

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

PKB ソリューションは 2 月 28 日、スマートフォンを活用したモバイルスタンプラリーと位置情報ベースの陣取りゲームのプラットフォームサービス「StaMap」を開始し、Android アプリをリリースしました。StaMap はスタンプラリー、健康促進バーチャルラリー、陣取りゲームの要素を持つプラットフォームで、エンドユーザーにとっては複数のスタンプラリーと全国を舞台にした陣取り合戦のゲームアプリとして利用できます。StaMap は上記のようなサービスのプラットフォームでもあり、自治体や企業が上記のような機能を持つアプリを独自に開発することなく、StaMap 上でスタンプラリーやバーチャルラリーなどのキャンペーンを展開することができます。StaMap ではスタンプ取得機能と歩数計との連携機能がパッケージ提供されており、自治体や企業はこれらの機能の開発を行う必要はありまえん。スタンプの取得方法についても、QR コード式、GPS、ビーコン、電子スタンプをサポートしており、様々な方法でキャンペーンヲ展開することができます。また、2017 年 4 月には Apple の「 ヘルスケア」や「Google Fit」との連携機能も予定されているので、エンドユーザーにおいては StaMap スタンプラリーでの行動を記録することができます。「StaMap」(Google Play)Source : StaMap 公式サイト

■関連記事
MWC 2017 : Sony Mobile、カメラのリモートシャッターやスピーカーを搭載した「Bluetooth Headset with Speaker SBH56」を発表
Chromecast Ultraが国内のGoogleストアに再入荷
「VLC for Android」はv2.1でUIがリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。