ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DEPAPEPE 淡路SAでトーク&ライブ 飲酒運転撲滅のメッセージを届ける

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
DEPAPEPE 淡路SAでトーク&ライブ 飲酒運転撲滅のメッセージを届ける

 2月26日、神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリア上り特設ステージにて、DEPAPEPEが【SDD Talk & Live@淡路SA】にゲストとして登場し、トーク&ライブを披露した。

 このイベントは、FM OSAKAが2007年より飲酒運転撲滅のための<STOP! DRUNK DRIVING PROJECT>(SDDプロジェクト)を実施しており、飲酒運転をなくすために、1人でも多くの方に賛同していただくことをめざしている。2016年度からSDDパートナーとなった、本州四国連絡高速道路?とのコラボレーションにより、淡路SAでSDDトーク&ライブイベントを開催など、関西の街から全国に発信している飲酒運転撲滅のメッセージがイベントとして関西や東京で実施され、10年目に、淡路島まで広がった。

 FM OSAKA DJ赤松悠実の呼び込みでDEPAPEPEが登場。兵庫県神戸市出身の彼らは「(帰ってくると)落ち着きます。うれしくなります!」とコメント。また、淡路島名産のしらす丼を食べたという三浦は、しらすがぷりっぷり、めっちゃおいしい!
と絶賛。そしてライブパートでは、さわやかなメロディーとギターの柔らかな音色で、会場に集まった約400人を惹きこんだ。現在製作中のアルバムからの新曲「Letter from the forest」を披露し、その後のトークでは「実際に森からは手紙は届かないですけど・・・」(徳岡)と笑いを誘う場面も。「S.E.L」では三浦のスタンディングでのパフォーマンス。手拍子が会場に響きわたり、観客とのコミュニケーションも息ぴったり。最後にお酒は好きだというDEPAPEPEの二人だが、「(運転とお酒を)合わせてすることは絶対にダメ!」「お酒を楽しく飲みたいからこそ運転するときは絶対に飲まない。」(三浦)と飲酒運転撲滅のメッセージを語気を強めて伝え、今イベントを締めくくった。

 次回は、ゲストにIMALUと花*花を迎え、3月19日に開催を予定。

DEPAPEPE セットリスト
1.UNION
2.いい日だったね。
3.Letter from the forest
4.S.E.L
5.Kiss

◎イベント概要
【SDD Talk & Live@淡路SA】<終了>
神戸淡路鳴門自動車道淡路サービスエリア上り特設ステージ
2017年2月26日(日)15:00~16:00
ゲスト:DEPAPEPE
MC:赤松悠実(FM OSAKA『LOVE FLAP』DJ)
内容:トーク&スペシャルライブ

関連記事リンク(外部サイト)

AAA、NMB48からChageまで10年目の節目で【LIVE SDD 2017】で飲酒運転撲滅を誓う
傳田真央 新曲「Love for Sale」“ちょうどいいブス”山崎ケイ(相席スタート)出演のMV公開
中田裕二、実写とアニメーション融合させた「Deeper」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。