ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【大阪】日本の四季を感じるキュートなカヌレ「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランス・ボルドー地方で生まれた郷土菓子「カヌレ」。フランス語で「溝のついた」という意味の名の通り、独特のフォルムが可愛らしいお菓子です。

いま大阪で人気を集めているのが、和素材を取り入れたカヌレ専門店「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」。カヌレの魅力に開眼する人、続出中です。

和菓子屋さん!?いえ、カヌレ専門店です

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
大阪・桜川にあるカヌレの専門店「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」。店名にも表れている通り、日本の素材を取り入れた、日本の四季が感じられるカヌレが評判のお店です。

一見和菓子屋さんのように和風でレトロな外観の店舗。のれんに描かれたキュートなカヌレのイラストに胸が高鳴ります。

キュートなカヌレにノックアウト

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
扉を開けて店内に入ると、3~4人入ればぎゅうぎゅうになってしまいそうなほど、こじんまりとした空間。ガラスのショーケースの中にはミニサイズのカヌレがディスプレイされています。もうこのかわいらしさにノックアウト・・・

定番のカヌレ6種と、月ごとに変わる季節のカヌレ2種、合計8種のカヌレがラインナップ。季節のカヌレを作っているのは、カヌレを通じて、日本の四季を感じてほしいという思いからなのだそうです。

好みの種類だけを選んで買うこともできますが、「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」が初めてなら、全種類試せる8個入り以上がおすすめです。

いままでにないカヌレとの出会い

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
箱を開けると、カヌレマークのついた説明書きやカヌレマークのシールが出現。手づくり感あふれる演出の一つひとつが女心をくすぐります。

さぁ、シールをはずして包みを開けてみましょう。

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
こんなに多彩でキュートなカヌレ、いままで見たことがあったでしょうか。あまりのかわいらしさに、食べるのがもったいなくなってしまうほど。

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」のカヌレは小ぶりな一口サイズ。色々な種類を少しずつ食べられるのが嬉しいですね。

一口噛めばそのカリカリ感にびっくり。中はしっとりと柔らかく、外と中でまったく異なる食感が楽しめます。味がしっかり染みていて甘いのに、どれも手作りの温もりが感じられる優しくて上品な味わいです。

素材の味を見事に引き立てたカヌレ

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
バニラの風味豊かな「しろ」。ほうじ茶を自家焙煎しているお茶屋さんの香りを思い出す「ほうじ茶」、コーヒークリームと豆の苦みがたまらない「珈琲」など、それぞれの素材の風味が見事に生かされています。フランスの郷土菓子でありながら、和素材との相性も抜群。まさに「カヌレ ミーツ ジャパン」です。

「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」のカヌレは保存料を使用していないので、できるだけ早いうちにいただきましょう。消費期限は購入日の翌日ですが、最高のカリカリ感を楽しめる当日に食べるのがおすすめです。

「カヌレってこんなにおいしいものだったんだ!」と、カヌレの魅力に開眼させられる「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」のキュートなカヌレたち。売り切れ次第終了となるので、早めの時間にゲットしてくださいね。

和を感じるキュートなカヌレにキュン!大阪・桜川「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」
「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」。
住所:大阪府大阪市浪速区桜川1-6-24
電話:070-6920-8880
営業時間:10:00〜19:00(水曜定休)※テイクアウト専門

[All Photos by Haruna Akamatsu]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。