体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ドカベン」の内容が違うマンガ喫茶 その爆笑の中身とは!?

プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。

EP179

「ドカベン」の内容が違うマンガ喫茶 その爆笑の中身とは!?

浜ロンです。

 

マンガ喫茶でバイトしてたんですが、 「お客様要望板」って、掲示板があるんです。 そこに 「ここのドカベンはおもしろい」 って。 「ドカベンは全国的に一緒だろ? 」と思って見に行ったら5、6冊、背表紙が裏返しに置いてある。

 

開いたら、もうびっくり!

 

全部の山田太郎の顔に、サングラスが描いてある。 里中には虫歯。 「やったー!」 とか言って、山田と里中が抱き合ってると、 虫歯とサングラスががーっと抱き合ってる。

 

微笑み三太郎ってキャラは全部、マーク。

微笑み、全編、泣いてる。

二年の夏の甲子園から、ずーっと泣いてる

 

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。