体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!

よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!

日本語にも方言があるように、ひとことで「英語」といっても国や地域によって使われ方はさまざま。中でも代表格がコレ。普段はそこまで意識していないけれど、以下を見ると、私たちの日常で両者が混同されていることに気がつくはず。

それでは、JENNIFER FROST氏がまとめた63の違いのうち、20をピックアップ!あくまでも個人的な感覚ですが、イギリス英語のほうがどこか洗練された印象を受けるのはなぜ?

言われてみると、
ごちゃ混ぜになってる…

よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!よりスマートなコミュニケーションのために。「イギリス英語」と「アメリカ英語」の違いを理解しよう!
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。