ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

全58色!「Colorware」でAirPodsの色をカスタマイズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_25d4アップル製品といえば白が基調。シンプルながらスタイリッシュで、万人受けのする飽きのこない色ではある。

だが、中には色で遊びたいという人もいるだろう。そこで、AirPodsの購入を検討している人に紹介したいのが米国のサービス「Colorware」。

AirPodsを好きな色に変えられるというもので、メタリックカラーもあるなど全58色から選べる。

fullsizeoutput_25d6・分解してペイント!

インイヤー型のワイヤレスイヤホンAirPodsは高品質の音質を楽しめると人気を博しているが、カラーは白のみ。そこで、ペイントして好きな色に変えてしまおうというのがColorwareのサービスだ。

Colorwareでは、AirPodsを分解してペイントする。色はソリッド(単色)とメタリックが各29色、計58色用意されている。仕上げは光沢感のあるグロスか、反射を抑えたマットかを選べる。

・ケースのペイントも

fullsizeoutput_25d2AirPods本体だけでなく、専用の充電ケースもペイントすることができ、AirPodsとケースをあえて違う色にするというのもありだろう。

気になるお値段は、AirPods本体が299ドル(約3万4000円)。これにはAirPods価格159ドル(約1万8000円)が含まれていて、その差額がペイント代となる。ケースの方は30ドル(3300円)。

日本への発送にも対応し、出荷には10~12週間かかる。

Colorware

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。