ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

しまなみ海道旅で外せない!向島・因島・生口島のおすすめ店【広島側】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
しまなみ海道旅で外せない!向島・因島・生口島のおすすめ店【広島側】 立花食堂

広島県・尾道市と愛媛県・今治市をつなぐ「しまなみ海道」。

いくつもの島が連なるここにはかわいいカフェやアートなどがたくさん。

今回は向島や因島、生口島を中心に、おすすめランチやおみやげを一挙大公開!

南国の雰囲気を味わえる食堂や、こだわりのチョコレートファクトリーなど、気になるスポット満載です。

ぜひ参考にして、しまなみ海道の旅を楽しんでください。

向島(むかいじま)

昭和レトロな町が普通に残り、ノスタルジックで旅情たっぷり。

映画やドラマのロケに使われた渡船が行き交うことでも有名。

立花食堂

南国の雰囲気が味わえて

どれも◎の手づくり料理!

立花食堂

食材の素材感を大切にした「立花食堂の定食」1200円立花食堂

庭には無料の足湯が設置されている

潮風を感じられる海沿いの食堂兼カフェ。旬の野菜を中心にした定食が人気で、甘さ控えめでしっとり濃厚なチーズケーキ(350円)も絶品。 立花食堂

TEL/0848-36-5662

住所/尾道市向島町立花287-1

営業時間/11時~14時30分(LO14時)

定休日/火、第2・4水

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)向島ICより8分

駐車場/30台

「立花食堂」の詳細はこちら

USHIO CHOCOLATL

包み紙もかわいらしくて

お土産に喜ばれること絶対!

USHIO CHOCOLATL

原料のカカオ豆は産地の農園と契約(756円~)

メンズ3人で立ち上げたこだわりのチョコレートファクトリー。すべて砂糖とカカオのみでつくり、濃厚な味は本気度に驚く。 USHIO CHOCOLATL(ウシオ チョコラトル)

TEL/0848-36-6408

住所/尾道市向島町立花2200

営業時間/9時~17時

定休日/火・水

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)向島ICより10分

駐車場/20台

「USHIO CHOCOLATL」の詳細はこちら

因島(いんのしま)

村上水軍が本拠地にした島で「瀬戸内しまなみ海道」の島の中で人口最多。

造船や柑橘類の栽培が盛んで、囲碁の島としても有名。

はっさく屋

一度は食べたい話題の大福。

イートイン席からは島絶景も!

はっさく屋

甘酸っぱい「はっさく大福」140円はっさく屋

壁一面のガラス窓で眺望バツグン

はっさくの実を白餡とみかん餅で包んだ大福。手づくりと石臼でつく餅にこだわり、注文は全国から。店内からは布刈瀬戸(めかりせと)を一望。 はっさく屋

TEL/0845-24-0715

住所/尾道市因島大浜町246-1(因島大橋公園内)

営業時間/8時~17時

定休日/月・火(祝日の場合は営業)

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)因島北ICより8分(今治方面からは因島南ICより15分)

駐車場/200台

「はっさく屋」の詳細はこちら

生口島(いくちじま)

「瀬戸内しまなみ海道」のほぼまん中。日本画家の巨匠・平山郁夫の出身地でアートとの関わりも深く、国産レモンの発祥地としても有名。

自転車カフェ&バー 汐待亭

築150年の古民家カフェは

欲しくなる雑貨もいっぱい!

自転車カフェ&バー 汐待亭

コラーゲンもたっぷりの「瀬戸田しまししの焼肉丼」1200円

明治初期の建物を利用し、雑貨やアクセサリーも販売。臭みが少なくジューシーな猪肉は、ヘルシー食材として女性に大好評。 自転車カフェ&バー 汐待亭(しおまちてい)

TEL/0845-25-6572

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田425

営業時間/カフェ11時~16時(バー19時~)

定休日/月(祝日の場合は営業)

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)生口島北ICより10分(今治方面からは生口島南ICより15分)

駐車場/共同15台

「自転車カフェ&バー 汐待亭」の詳細はこちら

島ごころSETODA

自家製ジャムのレモンケーキ。

レモン水やコーヒーは無料!

島ごころSETODA

とろけるような口どけの「レモンケーキ」250円

地元のレモンの果皮をひとつひとつ丁寧に刻み、爽やかな香りにこだわった自家製ジャムがふわふわ生地の中に。イートインスペースには無料のコーヒーやレモン水などを用意。 島ごころSETODA

TEL/0845-27-0353

住所/尾道市瀬戸田町沢209-32

営業時間/10時~17時 Oなし(臨時休業あり)

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)生口島北ICより10分(今治方面からは生口島南ICより15分)

駐車場/25台

「島ごころSETODA」の詳細はこちら

耕三寺博物館(耕三寺)

真っ白な大理石の庭園は

神秘のパワーがもらえれそう。

耕三寺博物館 耕三寺)

どこを見ても真っ白で不思議な感覚に。園内にカフェも

極彩色の門や塔が立ち並ぶ寺院の敷地内。白い大理石の「未来心の丘」は5000㎡の広大な庭園で、世界で活躍する彫刻家のモニュメントもいっぱい。 耕三寺博物館(耕三寺)

TEL/0845-27-0800

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/入館料一般1400円、大学生1000円、高校生800円、65歳以上1200円(中学生以下無料)

アクセス/西瀬戸道(しまなみ海道)生口島北ICより10分(今治方面からは生口島南ICより15分)

駐車場/40台

「耕三寺博物館(耕三寺)」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女子の春旅におすすめ!城崎温泉のハズせないスポット12選【兵庫】
知多半島に田原…この時期が最も旬のいちご狩り農園2017【愛知】
インスタ映え間違いなし!可愛くて豪華なスイーツビュッフェに注目【東京・千葉】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。