体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

萌えて回答! イヌネコの気持ち理解度をテストする『イヌモシ』『ネコモシ』

いぬモシ

全国のイヌ好き&ネコ好きのみなさん。あなたは本当に犬や猫の気持ちがわかっていますか? ――ベネッセは、飼い主にありがちな疑問などを出題するウェブテスト『いぬモシ』『ねこモシ』をリリースしました。テストの合間に挿入される犬猫の動画がかわいすぎるので、くれぐれも萌え死ににご注意! です。

『イヌモシ』『ネコモシ』は、愛する犬や猫のことをどれくらい理解できているかを診断するプチテスト。各5問の設問は、同社が発行するペットと飼い主の生活誌『いぬのきもち』『ねこのきもち』の過去特集記事から出題しています。

ねこモシ

出題内容は「犬にも反抗期があるってホント?」「ネコは肉球をくすぐられるとくすぐったいってホント?」など、飼い主の疑問やありがちな「しつけ」の間違いに関するもの。意外と知らない設問に応えるうちに、犬や猫の気持ちの理解度が測れるというわけです。

採点後は、全国の受験者内での順位を発表。また、答えられなかった設問についての解説を読めたり、弱かったジャンルについて簡単なアドバイスを受けられます。秀逸なのは、設問に合間に挿入される犬猫の動画。萌えすぎて次の設問に答えるのを忘れてしまいそうになります。

ねこモシ結果発表

仕事の合間に、疲れたときに、気持ちがいやされるテスト『いぬモシ』『ねこモシ』にトライしてみてはいかが? 数分で終わる短さも休憩時間の遊び向けに良いと思います。また、『いぬのきもち』『ねこのきもち』の3月号、4月号から1年間購読すると、入会特典として『いぬ(ねこ)モシ公式ガイドブック-絆が深まる問題&解答50』がプレゼントされます。

いぬモシ http://www.inumoshi.jp
ねこモシ http://www.nekomoshi.jp/
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。