体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女子の春旅におすすめ!城崎温泉のハズせないスポット12選【兵庫】

木屋町通のライトアップ

まだ少し寒い日が続いていますが、もうすぐ待ちに待った春。

そこで今回は、そんな季節だからこそ楽しめる城崎温泉の女子旅にぴったりなスポットを厳選してご紹介します。

宿で浴衣に着替え、温泉街へ♪カランコロンと下駄の音に合わせて心を弾ませつつ、春の城崎温泉で、桜を愛でながら外湯めぐりにグルメ、お土産選びを楽しみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1. ポケットパーク

足湯で気軽に温泉体験

春は桜を眺めてほっこりと。

温泉たまご 温泉たまごは3個300円、5個で450円。ぷるっと絶妙に仕上がる目安は11分温泉たまご

温泉の塩分がほんのりと。たまごそのものの味をまずは試してみて

城崎温泉元湯と足湯がある公園は、城崎温泉守護・温泉寺の山門前に。公園内の「城崎ジェラートカフェChaya」では温泉を使った温泉たまご作りができ、ぷるぷるたまごが大人気☆ 城崎ジェラートカフェChaya

TEL/0796-29-4858

住所/豊岡市城崎町湯島

営業時間/9時30分~17時30分

定休日/木(祝日は営業)

アクセス/JR城崎温泉駅より徒歩15分

駐車場/なし

「城崎ジェラートカフェChaya」の詳細はこちら

2. 御所の湯

光が降り注ぐ美人湯は

良縁成就にご利益アリ

御所の湯 京都御所を彷彿とさせる外観。観光客はもちろん地元の人にも人気御所の湯

扉開放時(不定期)は、内湯と露天が一体に

ガラス張りの天井から太陽の光が優しく降り注ぐ浴室は開放感いっぱい!温泉のミストが吹出すミストサウナや、自然の緑に囲まれた露天風呂もあって、つい長湯しちゃいそうに。 御所の湯

TEL/0796-32-2230

住所/豊岡市城崎町湯島448-1

営業時間/7時~23時(最終受付22時40分)

定休日/第1・第3木(祝日の場合は営業)

料金/大人800円、子ども400円

アクセス/JR城崎温泉駅より徒歩10分

駐車場/なし

「御所の湯」の詳細はこちら

3. 城崎文芸館

湯に浸かるように頭も心も柔らかく「文学」を体験。

「注釈・城の崎にて」 「注釈・城の崎にて」(1000円)「城崎裁判」 万城目学氏の書き下ろし小説「城崎裁判」(1700円)は城崎温泉限定販売城崎文芸館 ロゴは本がモチーフ。オリジナルグッズや本も販売企画展「万城目学と城崎温泉」

企画展「万城目学と城崎温泉」は5月7日まで

昨年10月に展示をリニューアル。文字のオブジェや映像アートを使い、「文学」という平面の世界を立体的に感じさせる展示が特徴的。城崎温泉の歴史について紹介する無料展示も。 城崎文芸館

TEL/0796-32-2575

住所/豊岡市城崎町湯島357-1

営業時間/9時~17時

定休日/毎月最終水(祝日の場合は翌日)

料金/大人500円、中高生300円

アクセス/JR城崎温泉駅より徒歩5分

駐車場/5台

「城崎文芸館」の詳細はこちら

4. cafee SORELLA

桜のドリンクが花を添えるカフェタイム。

オリジナルドリンク

ほんのり桜色、ほのかに桜が香るオリジナルドリンクは期間限定。(4/30迄)♪

桜もちラテS420円・M470円

桜ミルクS390円・M440円

町屋の雰囲気をいかしたかわいいカフェは、散策はもちろん電車待ちにも便利な駅前の好立地。桜モチーフのドリンクは春限定。ほんのり甘いふわふわミルクに幸せ気分がさらにUP! cafee SORELLA

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。