ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

韓国の新鋭ヒップホップ・アーティストがNujabesへの追悼ソングを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
韓国の新鋭ヒップホップ・アーティストがNujabesへの追悼ソングを公開

 韓国のHIPHOPシーンを牽引するレーベル“Hi-Lite Records”の新鋭YunB(ユンビ)が、Nujabesに捧げた追悼ソング「Yayo」がYouTubeとSoundCloudにて公開された。

 YunBは、2016年夏にHi-Lite Recordsに加入して以降、シングルを立て続けにリリースしアメリカ・日本・韓国を行き来しながら国際的な活動を続けているヒップホップ・アーティスト。彼が多大な影響を受けたのが、2010年に若干36歳でこの世を去った日本人ヒップホッププロデューサー・Nujabesだ。YunBが同曲を公開した2月26日は、ちょうどNujabesの命日にあたる。

 「Yayo」は、Nujabesの代表曲のひとつでもある「Children’s Attraction」をサンプリングして作られた。温かみに溢れたビートと客演に迎えたラッパーMaseWonder(メイスワンダー)のウィットに富んだリリックを融合させており、シリアスで厳粛な追悼ソングではなく現在のYunBが目指す方向性を体現する楽曲に仕上がっている。

◎YunB「Yayo (feat. MaseWonder)」Music Video:https://youtu.be/bwNkZ9wewPs

「Yayo (feat. MaseWonder)」Soundcloud:http://urx.blue/BUqJ

関連記事リンク(外部サイト)

プロテニスプレーヤー錦織圭自らが選曲したNujabesのコンピレーションアルバム遂に完成、アスリート×アーティストの魂が共鳴する選曲集
starRo、【グラミー賞】の<最優秀リミックス・レコーディング部門>で日本人初ノミネート
『2月10日はなんの日?』ヒップホップ史に大きな足跡を残した天才、J・ディラの命日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。