ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

H&Mでオスカーに出席。高価なものに身を包まなくても大丈夫

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月27日(日本時間)に行われた第89回アカデミー賞授賞式。

レッドカーペットといえば、そこに登場するセレブのファッションが話題になります。

どれだけ高価なジュエリーを身につけて、どこのデザイナーのドレスを着たのか。だいたいがハイブランドで、自分が購入して着用することは、まったく現実的ではありません。

H&Mのドレスでオスカーパーティに出席したルーニー・マーラ

そんななか、『Vanity Fair(ヴァニティ・フェア)』主催によるオスカーパーティーで「H&M」のドレスを着て登場したのが、Rooney Mara(ルーニー・マーラ)。今回のアカデミー賞にノミネートされた『LION(ライオン 25年目のただいま)』に出演しています。

20170227_roonymara_02.jpg

ルーニーが選んだのは、「H&M Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」コレクションからカスタムメイドされた、サステイナブル素材のプリーツドレス。価格は、25,999円。

女優としての覚悟の強さとチャリティ活動に熱心な一面

Christopher Oldensjöさん(@christopheroldensjo)がシェアした投稿 – 2017 2月 24 11:16午前 PST

ルーニー・マーラといえば、映画『ドラゴン・タトゥーの女』で、眉と鼻と唇にピアス、体にタトゥー、オールブラックのスタイルで強いパンクな女性を演じた女優でもあります。演技に対する覚悟がよく伝わる作品でもありました。

また、『ソーシャル・ネットワーク』で、主人公の恋人役を演じたのもルーニー・マーラです。

『ドラゴン・タトゥーの女』のときの激しい役柄とはうってかわって、プライベートでは、父親がニューヨーク・ジャイアンツの副社長であったり、チャリティ活動に熱心だったりという一面も持ち合わせているルーニー。

女優としてのアイデンティティが確立しているからこそ、高価なものに身を包まなくても大丈夫、という芯の強さを感じるドレス選びだな、と感じました。

ルーニーが着用したコレクションは、2017年4月20日(木)から、限定店舗およびオンラインで発売になります。

H&M

写真/gettyimages

こちらも読まれています

主演女優賞は、エマ・ストーン。ディカプリオからオスカー像を手渡される

「私は移民」ファッション界を支えるモデルやデザイナーが集結 #NYFW

イガリメイクは指だけで完成。血色感も立体感も高まる #sponsored

■ あわせて読みたい

「私は移民」ファッション界を支えるモデルやデザイナーが集結 #NYFW
主演女優賞は、エマ・ストーン。ディカプリオからオスカー像を手渡される
かわいいとテクノロジーは両立する。スクリーンを着る、という発想
やるって決めたら、最後までやり遂げられる? #深層心理
春の準備は靴から。プラットフォームシューズを選びたい
きのこ派? たけのこ派? パッケージそっくりなVRゴーグル欲しい
千円? それとも一万円以上? ICカード、毎回いくらチャージしてる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。