ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

松井文、前作から5年ぶりのアルバム「顔」4/26発売&ダイジェスト映像公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
松井文、前作から5年ぶりのアルバム「顔」4/26発売&ダイジェスト映像公開

横浜出身のシンガーソングライター・松井文が、1stアルバム「あこがれ」から5年ぶりとなるニューアルバム「顔」を4月26日に発売する。

本作は、折坂悠太、夜久一(やく)と共に運営するレーベル「のろしレコード」より通算4枚目のアルバム。昨年、1stアルバム「たむけ」を発表し、好評を得ている折坂悠太が初のサウンドプロデュースを手掛けている。

参加ミュージシャンは、折坂悠太(vo,dr,gt,pf 等)竹口滉(gt,mand)、田中悠貴 ex THE NAMPA BOYS(ba)三輪二郎(vo,g)、ハラナツコ(sax)、日南京佐(cello)。収録楽曲は、松井文のフォークロック「ああ無常」、三輪二郎の歌とギターがうねる「安いバーボン」、折坂悠太が楽曲提供した「水平線」や、ゴンザレス三上のツイートを元に作曲した「きみの顔が霞んでみえる」など、バンドサウンドと弾き語りの全10曲を収録している。

ライター・九龍ジョー 推薦文
時代の⼤気をぐわしとつかむ松井⽂のフォークロック。みんな思い出すだろう。君の話を聞きながら相づち打つだけで、毎⽇はとっても過激だと。

松井文「顔」アルバムダイジェスト

リリース情報

アルバム「顔」
2017年4月26日発売
DQC-1567 2,808円(税込)
のろしレコード:http://noroshi-record.tumblr.com/
<収録曲>
1.相槌
2.ああ無常
3.いつになったら
4.安いバーボン
5.カエル
6.海は遠かった
7.水平線(折坂悠太作)
8.家路
9.きみの顔が霞んでみえる
10.すきま

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。