ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

佐野元春、7年ぶりの開催「スポークンワーズ・ライブ」で初の映像演出を導入

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
佐野元春、7年ぶりの開催「スポークンワーズ・ライブ」で初の映像演出を導入

佐野元春のリーディング・パフォーマンスと、音楽を融合した「スポークンワーズ・ライブ In Motion 2017 –変容」を4月4日、東京・渋谷 TSUTAYA O-EASTで開催することが発表された。

佐野のリーディング・パフォーマンスは「植民地の夜は更けて(2001)」「増幅(2003)」「僕が旅に出る理由(2010)」に続いて7年ぶり、4度目の開催。バンド・メンバーは井上鑑(Keyboard)を中心に、高水健司(Bass)、山木秀夫(Drums)、金子飛鳥(Violin)と、これまでも佐野のリーディング・パフォーマンスを支えてきたミュージシャン達がサポートする。

このリーディング・パフォーマンスは、フォーク、ジャズ、アバンギャルド、ファンクから現代音楽まで、縦横無尽に展開するバンド演奏に、佐野のフリー・フォームの詩がグルーヴするユニークなパフォーマンス。さらに今回は、初の試みとしてプロジェクターを使った映像演出を導入。佐野の詩を核とした、言葉・音楽・映像による、進化したライブアート・パフォーマンスを行う。

続く4月には、今回の「スポークンワーズ・ライブ」をベースに、ニューヨークで開催されるアート・フェスティバル「NOT YET FREE」に出演、世界中のアーティスト達とコラボレーション・パフォーマンスを展開する。

なお、公演のチケットは3月19日の一般発売に先駆け、3月10日より先行販売をスタートする。

ライブ情報
佐野元春スポークンワーズ・ライブ 「In Motion 2017 –変容」
日時:2017年4月4日(火)
1stステージ 開場18:00/開演 18:30
2ndステージ 開場20:30/開演 21:00
会場:東京 渋谷・TSUTAYA O-EAST
出演:佐野元春&井上鑑 ファウンデーションズ、井上鑑(Keyboard)、高水健司(Bass)、山木秀夫(Drums)、金子飛鳥(Violin)
チケット::6,500円(税込/全席指定)※ドリンク別
※3歳未満入場不可、6歳以上チケット必要、2ndステージは18歳未満の方は成人の同伴が必要
チケット先行発売:3月10日(金)〜3月13日(月)
チケット一般発売:3月19日(日)〜
特設ページ:http://www.moto.co.jp/im2017/

関連リンク

佐野元春オフィシャル・ファンサイトhttp://www.moto.co.jp
佐野元春 公式YouTubeチャンネルhttp://jp.youtube.com/DaisyMusic
佐野元春 公式Facebookページhttps://www.facebook.com/motoharusano

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。