ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

MWC 2017 : Sony Mobile、Xperia Projectorを「Xperia Touch」として製品化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony Mobile は 2 月 27 日、昨年の MWC 2016 で “Xperia Projector” コンセプトとして披露したプロジェクター型 Android デバイスを「Xperia Touch」として発表しました。Xperia Touch はデスクやテーブル、壁など、フラットな面をタッチスクリーンに変える Android デバイスです。Google Play に対応しており、アプリによって身の回りの様々な面を Android タブレットのタッチスクリーンに変えることができます。Xperia Touch の筐体サイズは 143 x 134 x 69mm で、プロジェクターは単焦点型です。平らな面を 23 インチ大のタッチスクリーンに変えます。タッチ認識の仕組みは、内部の配列化された赤外線ライトと 60fps のカメラ走査を活用したことで、ユーザーの指の動きを感知し、タップ、スワイプ、スクロールなどの様々なタッチジェスチャーを可能にしています。また、優れた接近認識機能によって、ユーザーが Xperia Touch に近づくと壁時計を表示したスタンバイモードからメイン画面に切り替わり、玄関に設置しておくと帰ってきた家族に伝言を見せることのできるメッセージボードとしても活用できます。

■関連記事
MWC 2017 : Sony Mobile、デザイン重視のミッドレンジモデル「Xperia XA1」と「Xperia XA1 Ultra」を発表
MWC 2017 : Sony Mobile、カメラをリニューアルした「Xperia XZs」を発表
MWC 2017 : Sony Mobile、5.5インチ4K HDRパネルやSnapdragon 835を搭載した「Xperia XZ Premium」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。