ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フィフス・ハーモニー、第31回日本ゴールドディスク大賞洋楽部門で3冠

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フィフス・ハーモニー、第31回日本ゴールドディスク大賞洋楽部門で3冠

 フィフス・ハーモニーが、2月27日に発表となった第31回日本ゴールドディスク大賞の洋楽部門において、対象期間中作品・楽曲の正味売上金額の合計が最も多い新人アーティストに送られる“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー”、上位3組の新人に送られる“ベスト3ニュー・アーティスト”、対象期間中配信が開始された有料ダウンロード数の合計が最も多い作品(シングルトラック)に送られる“ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード”の最多3部門に輝いた。

 「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」部門は、最新アルバム『7/27』に収録され、13億回を超える再生回数によって“2016年YouTubeで最も見られたミュージック・ビデオ”にも認定された世界的大ヒット曲「ワーク・フロム・ホームfeat.タイ・ダラー・サイン」で受賞し、日本においても2016年にブレイクを果たしたことを実証した。

 フィフス・ハーモニーは、3月25日に幕張メッセ国際展示場9~11ホール、26日に神戸ワールド記念ホールで開催される【POPSPRING 2017】にヘッドライナーとして初出演することが決定しており、関西には初上陸となる。日本で初めてフル・パフォーマンスを披露する彼女たちにファンの期待が高まっている。

◎『第31回ゴールドディスク大賞』
一般社団法人 日本レコード協会(集計対象期間: 2016年1月1日~12月31日)
◆ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(洋楽)
ニュー・アーティスト賞受賞者の内、作品・楽曲の正味売上金額の合計が最も多いアーティスト
◆ベスト3ニュー・アーティスト(洋楽)
対象期間中にデビューした洋楽アーティストで、作品・楽曲の正味売上金額合計の上位3組
◆ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(洋楽)
対象期間中に配信が開始された有料ダウンロード数の合計が最も多い作品(シングルトラック)

◎来日情報
【POPSPRING 2017】
2017年03月25日(土) 幕張メッセ国際展示場9~11ホール
OPEN 11:00 / START 12:00
2017年03月26日(日) 神戸ワールド記念ホール
OPEN 11:00 / START 12:00

関連記事リンク(外部サイト)

フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開
フィフス・ハーモニー、4人となったメンバー写真をシェアし新年をキックオフ
【ポップスプリング2017】出演のフィフス・ハーモニー、アリー&ノーマニから日本のファンへビデオ・メッセージが到着

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。