ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネット時代の苦悩歌う前作から半年…ヒゲドライVAN新シングルは「生きる」テーマ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ネット時代の苦悩歌う前作から半年…ヒゲドライVAN新シングルは「生きる」テーマ
ヒゲドライVAN
ピコピコ系ミュージシャンのヒゲドライバーさん率いるバンド・ヒゲドライVANが、新設レーベル「TOKYO LOGIC MUSIC」よりニューシングル『0831』(読み:ゼロハチサンイチ)を3月8日(水)にリリースする。

本作は、前作「インターネット・ノイローゼ」から約半年ぶりとなる作品。価格は500円(税別)だが、500枚の限定生産となる。

アニメやゲームへの楽曲提供も!ヒゲドライVAN


ヒゲドライVANは、2014年に結成されたピコピコ系ロックバンド。

中心人物であるヒゲドライバーさんは、2017年1月より放送されている『スクールガールストライカーズ』や『タイムボカン24』、『幼女戦記』、さらにHeart’s Cry名義で『チェインクロニクル』といったTVアニメ4作品の主題歌を担当。

さらにバンドとしても、アイドル・Cheeky Paradeの編曲やKONAMIの音楽ゲーム『BeatStream』への楽曲を行うなど、精力的に活動をしている。

今作『0831』は、表題曲・カップリングともに「生きる」ことがテーマとなった作品。

多岐にわたる活躍を見せるメンバーたちの活動をフィードバックし、よりバンドらしい1枚へ仕上がっている。

『0831』リリース記念イベントも

また、『0831』のリリースを記念したイベント「カラフルなお野菜」が3月12日(日)に、東京・下北沢ERAにて開催される。

ヒゲドライVAN、そして『0831』帯文へもコメントを寄せたFAT PROPとの共同リリースイベントとなる。

チケットは前売り価格が2500円。e+、またはバンド予約にて受付中だ。

引用元

ネット時代の苦悩歌う前作から半年…ヒゲドライVAN新シングルは「生きる」テーマ

関連記事

『けものフレンズ』は海外で流行る?1998年からの仕掛けとは? 世界オタク旅の筆者が考察!
【2017年冬アニメ10選】ブロガーがオススメする注目作まとめ!
ヒゲドライVAN『インターネット・ノイローゼ』 PC画面で描く破天荒なMV

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。