体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

地理に関する宿題でありがちなのが、国旗の色塗りや由来を調べさせてくるというもの。こういった宿題には国旗が示す意味とどんな国なのか調べてきてほしいという意図が込められているんですよね。

国旗を眺めていると、世界には「なぜ、こんな国旗にしたの?」とその国の人に尋ねてみたくなるような面白い形や色、由来をもった国旗が多く存在しているんです♪

そこで今回は、宿題に出てきそうな基本的なメジャー国旗の由来をおさらいしつつ、変わり種のマイナー国旗の由来もご紹介させていただこうと思います!

お馴染みのメジャー国旗・5選!

【アメリカ合衆国】ド派手な星条旗に込められた領土への想い

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

アメリカ合衆国の国旗といえば、赤と白の縞々とたくさんの星が描かれた、ド派手な「星条旗」!

星条旗の縞模様は独立当時、13個あった入植地を示しています。入植地とはアメリカ大陸に移住してきた人々が作った街のことで「ニューヨーク」、「マサチューセッツ」、「ロードアイランド」など大西洋側に集中している点もポイント!

そして左上にある星は、アメリカ合衆国の現在の州数を示しており、その数50個。縞模様も星も、どちらも土地に関する事柄をデザインに落とし込んでいるというワケです!

【カナダ】左右の赤い部分とカエデの葉の意味とは?

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

北米大陸に位置するカナダの国旗にも、アメリカ国旗の「星条旗」のように別名があるのをご存知でしょうか?

その名も「メープルリーフ旗」。メープルリーフ旗の中央部にあるのはサトウカエデの木の葉のシルエットで、この葉からカナダの名産であるメープルシロップがとれるんですよ♪

ちなみに左右の赤い部分は左側が太平洋、右側は大西洋を表しているそうで、中央部の白い部分がそれに挟まれた国土ということで、こちらも旗に自国の領土に対しての想いを込めているんですね!

【フランス共和国】三色に込められたフランス革命の魂!

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

こちらも有名な国旗で、通称は「トリコロール」。

このトリコロールは、フランス語で“三色”という意味があります。それぞれの色にはフランス革命のスローガンである自由・平等・博愛の意味が込められているんだとか。青が自由、白が平等、赤が博愛を意味しているそうですよ!青が自由というのはなんとなく青空っぽいし、赤の博愛はハートの赤ということで分かりますが、白の平等はイメージしづらいかも…(笑)。

元々、この色はフランス革命時の国民軍司令官ラファイエットの帽子についていた帽章の色に由来するといわれていますが、その色を選んだ理由にはパリ市のイメージカラーであったなど諸説あるそうです。

【中華人民共和国】お隣の国の「赤」と「星」、由来を解説!

メジャー国旗からマイナー国旗まで!「何でこうなった!?」国旗デザインの由来解明

中華人民共和国の国旗は「五紅星旗(ごこうせいき)」と呼ばれており、その名の通り、黄色い五つの星と真っ赤な旗が特徴です。

こちらの国旗は経済学者兼芸術家の曾聯松さんが1949年にデザインしたものだと言われています。この赤色は共産党の革命成就と中国古来の伝統色を表現していて、星の黄色は光明を表しているとか。

また、5つの星は中華人民共和国で昔から信じられている宇宙を構成する5つの要素である木火土水金、もしくは中国本土以外の5つの地域を統合したことの象徴と言われているそうです。米中関係は複雑ですが、両国の国旗には、星に自国の領土という意味を込めた共通点があるんですね!

【ブラジル連邦共和国】中央部の球体はかなりロマンチック♪

1 2 3次のページ
スタディサプリ保護者版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。