体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android用Gmail v4.0.3-239410に”試験運用機能”を追加

  今月中旬に開始された海外向けTransformer Primeの公式ICSアップデートを実施したユーザによると、アップデート後のGmailアプリに”試験運用機能”というオプションが追加されていたそうです。そのGmailのバージョンは「4.0.3-239410」。

このバージョンのGmailアプリはTransformer Primeだけではなく、先週より開始されたXOOM Wi-Fiの公式アップデートでも提供されているそうです。この2機種だけに提供されているものかと思っていましたが、手元のNexus S(Android 4.0.3アップデート済み)を確認したところ・・・追加されてました。バージョンも同じ。昨年のNexus Sの公式アップデート時点のROMに戻してみても利用できたのでサイレントアップデートが実施されているわけではなさそうです。Android 4.0.3にアップデートしたNexus Sであれば、利用できると思います。

”試験運用機能”の中には、「Enable full text search」と「Enable drag and drop contact chip」の2つのオプションがあります。1つ目は、全文検索の有効/無効を切り替えるオプション(デフォルトではONなので、OFFにするためのもの?)、2つ目はメール作成中に、To/Cc/Bcc間の宛先(ラベル)をドラッグアンドドロップで付け替えることを可能にするオプション。

Source : Computer World


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモがMEDIAS最新作「MEDIAS ES N-05D」を発表、厚さ6.7mmのスリムボディに4.3インチHDディスプレイ・1.5GHzデュアルコアCPUを搭載
NTTドコモ、「AQUOS PHONE SH-01D」のソフトウェアアップデートを開始、動画・音楽再生中の異音問題やWi-Fi ON/OFF時の再起動問題を修正
HTC、3.7インチSuper AMOLED・デュアルコアCPUを搭載した”Primo”を開発中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。