ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】映画『パワーレンジャー』、エリザベス・バンクス、ゴールダー、ゾードが登場する新トレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「君の身に何が起こっているのか、その答えはここにある」

映画『パワーレンジャー』の最新トレーラーでは、力を与えられたばかりの5人のスーパーヒーローたちに、ブライアン・クランストン演じるゾードンの威厳ある声がそう語りかける。映像には、時間をかけて徐々に戦う方法を学び、外ならぬエリザベス・バンクス演じる宇宙からの侵略者リタ・レパルサと闘う5人の姿がある。

緑色の鎧を身に着け、黄金の杖を持ったバンクスは、「5人の小さなレンジャーさん」とレンジャーたちをあざ笑い、「なんて可愛いの」と、続ける。

トレーラーには、ファンがこれまでに見たリタのアクションシーンの中でも最高の見せ場のひとつが含まれるが、さらに、リタが支配する巨大な黄金のモンスター、ゴールダーも垣間見れる。戦闘シーンではドラマティックなエレクトロ・ダンス・ミュージックがかかり、レッド、ブルー、ピンク、イエロー、ブラックのレンジャーたちが、手に入れれたばかりのパワーとゾード(戦闘用ロボット)を試している。

日本の特撮ヒーロー・テレビシリーズ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』を再編集し、1993年にアメリカで放送されたテレビシリーズ『パワーレンジャー』で再デビューした“気乗りしないヒーローたち”は、レパルサと彼女の従える石で作られた多数の手下たちがジオ・クリスタルを手に入れるのを阻止しなければならない。

トレーラーで、シンガーのベッキー・ジーは彼女の母親に、「私と4人の子供たちは地下に埋もれた宇宙船を見つけたの」と、おどけて言い、「確かに私はスーパーヒーローね」と、続ける。

デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ルディ・リンが残る4人のヒーローを演じ、ビル・ヘイダーが、ゾードンのアシスタント・ロボット 、アルファ5の声を演じる。

『パワーレンジャー』は、3月24日に米劇場公開する。

トレーラーは、このページの上部で見ることができる。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。