ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

挑発的な美を写す、ロバート・メイプルソープ展がシャネル・ネクサス・ホールにて開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

02262
©『Orchid』 1988 Gelatin Silver Print ©Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.

ロバート・メイプルソープの写真展『MEMENTO MORI』が、3月14日から東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて開催される。

ロバート・メイプルソープは、1946年のアメリカ生まれ。1970年代から写真家としての活動を本格化し、有名人や前衛芸術家などを写した肖像写真や、花に主眼を置いた静物写真などを制作した。パティ・スミスと交際していたことでも知られる。1989年にエイズにより42歳で死去。
本展では、会場を3つに分割し、白いフロアと壁に覆われた展示室や、黒一面の空間にメイプルソープの写真作品約90点を展示することで、徐々に挑発的な作品が増える構成になる。展示作品は建築家ピーター・マリノのプライベートコレクションから出品され、マリノは展覧会の企画・構成も担当している。
また、4月15日からは『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』の一環で京都にも巡回する予定だ。

『ロバート メイプルソープ写真展 ピーター マリーノ コレクション「MEMENTO MORI」』
2017年3月14日(火)~4月9日(日)
会場:東京都 銀座 シャネル・ネクサス・ホール
時間:12:00~20:00
料金:無料

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。