ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

パンチの強さを数値化!スマートボクシング練習ギア『StrikeTec』がスゴイ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tech-170225-box3格闘技の世界にも「スマート化」の波が押し寄せている。

そもそも、格闘技は極めて科学的な思考を必要とするスポーツだ。物理学や人体科学に精通した選手こそが、栄光を獲得する。

だからこそ、トレーニングも科学的でなければならない。ここはスマートフォンの力を借りて頂点を目指そうではないか。

パンチを数値化するガジェット

tech-170225-box1クラウドファンディングサイト『Indiegogo』に、最近このような製品が出てきた。格闘技練習ギア『StrikeTec』である。

これはバンテージで手首に忍ばせる装置だが、選手の放ったパンチを即座に数値化するという代物。ストレート、フック、アッパーなどのパンチの種類や衝撃力、速度などを読み取りスマホに転送する。

スパーリングの際にも、この装置を使って両者の手数を測定できる。有効打の多さはベテランのジャッジでも読み違えてしまうものだが、StrikeTecを使えばどちらが優勢かより明確になるというわけだ。

スマホが世界チャンプを輩出か

tech-170225-box2Indiegogo内でのキャンペーンでは、1セット250ドル(約2万8,000円)で提供されている。ボクシングやMMAの競技人口が多い国では、重宝される製品になるかもしれない。

もはや高価な機械を揃えなくても、選手の動きを数字として表せるようになった。この製品が偉大な世界チャンピオンを生み出す日は、そう遠くないかもしれない。

Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。