ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

台湾旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
台湾旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

皆さんは、台湾に訪れた経験はございますか?日本から3時間半で行ける台湾は、アジアの中で最も親日な方が多い国として知られており、私たち日本人にとっては非常に旅行がしやすい国の1つです。

おいしい料理に、美しい風景など、観光スポットも満載です!

しかしながら、台湾に行ってみたいけど、何を持って行けばよいの?と疑問をお持ちの方も多いはず。そんな方のために今回は、台湾旅行に必要なもの・あると便利なもの・必要ないものをご紹介いたします。

 

絶対に必要なもの(手荷物に入れよう!)

1.パスポート
絶対に忘れられない必需品ですが、旅行慣れしていないと忘れやすいので注意!

2.ボールペン
機内で入国用紙を記入する必要があるので、手荷物の中に入れて持っておきましょう。

3.クレジットカード
VISA・マスターカード・JCBなど、複数のカード会社のものを持っていると便利。

4.現金
旅行期間にもよりますが、一週間以内の短期なら3~4万ほどで大丈夫です。

5.耳栓
飛行機の機内の気圧で耳が痛くなる方や、ぐっすり寝たいときなどに必須です。

6.SIMフリーのスマホ
SIMフリーのスマホがあれば、現地の携帯会社とすぐに契約できます。日本のキャリアを使うよりもずっと安いです。

7.カメラ・カメラの電池
電池類はスーツケースに入れたまま預けられないので、手荷物に入れておきましょう。

8.SDカードの予備
旅先ではついつい写真を多く撮ってしまいがちです。SDカードの予備があれば、写真を消したりせずに済むので便利です。

9.スマホの充電器
マップや調べ物などをしていると、いつもより多くスマホを使ってしまいがちです。台湾は充電できるスポットが多いので、持ち歩いていると安心です。

10.マスク
乾燥や風邪予防のために持っていきましょう。

11.サングラス
台湾の日差しは日本よりも強いので、夏はサングラスをかけるのがオススメです。

12.折り畳み晴雨兼用傘
日焼け止め兼スコール対策として、1つあるととても便利です。

 

必要なもの

13.使い慣れている化粧品
台湾は近いといえども日本と気候が違います。現地で肌荒れのトラブルがないように、使い慣れたコスメ用品を持っていきましょう。

14.使い慣れている整髪剤
旅先でわざわざ整髪剤を探すのは面倒なので、日本から使い慣れたものを持っていくのがベターです。

15.洗顔・メイク落とし
台湾には日本製品がたくさんありますが、せっかくの旅行の時間を無駄にしないためにも、日本から持っていきましょう。

16.下着
日本人に一番合っているのは、やはり日本メーカーの下着。台湾の製品はサイズが合わないことも多いので、日本で購入したものを使うのが良いでしょう。

17.パジャマ
台湾のホテルには部屋着が無い場合が多いので、自分のパジャマを持っていくのが安心です。

18.服
当たり前ですが、普段から着慣れた洋服も必須。台湾は暑い季節が長く続くので、Tシャツなどは複数枚持って行く方が良いでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

男女混合ドミトリーもこれで快適!女子バックパッカー必須の5つのアイテム
1粒3グラムの石鹸が登場!キャラメルみたいに小さく包まれた「旅する石鹸」にハマる女子続出♡
忘れ物はない?旅の持ち物を確認できる5つのサイト
言葉を失う絶景がそこにあった。アジアの神秘に塗れた秘境10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。