体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

台湾旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ

皆さんは、台湾に訪れた経験はございますか?日本から3時間半で行ける台湾は、アジアの中で最も親日な方が多い国として知られており、私たち日本人にとっては非常に旅行がしやすい国の1つです。

おいしい料理に、美しい風景など、観光スポットも満載です!

しかしながら、台湾に行ってみたいけど、何を持って行けばよいの?と疑問をお持ちの方も多いはず。そんな方のために今回は、台湾旅行に必要なもの・あると便利なもの・必要ないものをご紹介いたします。

*編集部追記
2017年2月の記事に新たに追記しました。(2017/12/27)

 

台湾に行ってみての感想

photo by pixta

私は以前、半年間ほど台湾に住んでいましたが、全体の印象としては、台湾は人が親切で治安も良く、日本人が最も住みやすい外国といっても過言ではないと思います。

南国である台湾は、沖縄とどこか似た雰囲気があり、陽気であまり人見知りしない人が多いので、比較的すぐに仲良くなれます。ちょっとルーズな部分もありますが、小さなことでイライラしないのは台湾人の良さでしょう。

 

ご飯もおいしく、人気の観光スポットもたくさんあり、ナイトライフから豊かな自然まで様々な楽しみ方ができる台湾。スリや置き引きなどの軽犯罪も少なく、たとえ夜中であっても気兼ねなく外を出歩けます。

交通マナーは日本よりも悪いので、事故に遭わないよう注意が必要ですが、それ以外は概ね安全なので、旅の初心者にもおすすめです。

 

おすすめのベストスポット

Nami&Harusukeさん(@trippedia100)がシェアした投稿 – 12月 23, 2017 at 4:12午前 PST

私がおすすめするベストスポットは、台湾のカフェです。台湾にはおしゃれで個性的なカフェがたくさんあるので、日本のようにカフェ巡りをして楽しめます。ドリンクやスイーツのクオリティーも高いので、カフェ好きな方にはまさにぴったりの場所!

落ち着いた雰囲気のある日本風のカフェや、上海風のカフェ、工業系のおしゃれな雰囲気のカフェなど、とにかくいろいろなコンセプトのお店があるので、ぜひいろいろな場所を訪れてみて、台湾の魅力をもっと知ってほしいです!

 

実際に持って行って良かった持ち物

台湾は急に雨が降ることがよくあります。突然の雨に便利なのはやはり折り畳み傘です。現地でも購入できますが、現地で探す時間ももったいないので、日本からお気に入りの折り畳み傘を持参しておきましょう!

 

持って行かなかったけど、必要だったもの

台湾のホテル、デパート、MRT、バスなどは冷房が非常にきついので、羽織るものがあればかなり重宝します。台湾は冬でも冷房をつけっぱなしにしているほどで、冷房をつけていないと空気が淀んでいると感じるのだとか。

旅行で慣れない場所に来ている上、エアコンがかかっている場所に長く滞在していると、非常に体調を崩しやすいです。そんな時、軽く羽織るものを持っていれば快適に過ごせると思うので、ぜひ持っていきましょう。

 

絶対に必要なもの(手荷物に入れよう!)

1.パスポート
絶対に忘れられない必需品ですが、旅行慣れしていないと忘れやすいので注意!

2.ボールペン
機内で入国用紙を記入する必要があるので、手荷物の中に入れて持っておきましょう。

3.クレジットカード
VISA・マスターカード・JCBなど、複数のカード会社のものを持っていると便利。

4.現金
旅行期間にもよりますが、一週間以内の短期なら3~4万ほどで大丈夫です。

5.耳栓
飛行機の機内の気圧で耳が痛くなる方や、ぐっすり寝たいときなどに必須です。

6.SIMフリーのスマホ
SIMフリーのスマホがあれば、現地の携帯会社とすぐに契約できます。日本のキャリアを使うよりもずっと安いです。

7.カメラ・カメラの電池
電池類はスーツケースに入れたまま預けられないので、手荷物に入れておきましょう。

8.SDカードの予備
旅先ではついつい写真を多く撮ってしまいがちです。SDカードの予備があれば、写真を消したりせずに済むので便利です。

9.スマホの充電器
マップや調べ物などをしていると、いつもより多くスマホを使ってしまいがちです。台湾は充電できるスポットが多いので、持ち歩いていると安心です。

10.マスク
乾燥や風邪予防のために持っていきましょう。

11.サングラス
台湾の日差しは日本よりも強いので、夏はサングラスをかけるのがオススメです。

12.折り畳み晴雨兼用傘
日焼け止め兼スコール対策として、1つあるととても便利です。

 

必要なもの


関連記事リンク(外部サイト)

女性向け♡180日間世界一周するバックパッカーの持ち物チェックリスト
最新の撮り方「GoPro縦撮り」とは?GoProファミリーが直伝!
世界一周中に持ち歩く4種類のカメラとその用途
一緒に旅に出たいユニークな腕時計5選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会